北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館公園に新しい仲間 旭山動物園からインドクジャクなど32羽【函館】

函館公園内の動物施設に仲間入りしたインドクジャク

 函館公園(青柳町)の動物施設にこのほど、旭川市の旭山動物園から譲渡されたインドクジャクなど、鳥類4種計32羽が加わった。クジャクは雄、雌各4羽で、飼育ケージがにぎやかになり、来園者を楽しませている。来春には雄が美しい羽を広げる求愛行動を見ることもできそうだ。

 函館公園管理事務所によると、同公園では1995年に円山動物園(札幌)から譲り受けたクジャクがいたが、今年6月に最後の1羽が死亡。旭山動物園とは昨年から、クジャクなどの譲渡について交渉を続けていたといい、10月25日に仲間入りした。

 頭部などが光沢のある青色をしたのが雄で、繁殖期の春に羽を広げて美しさを競う。寒さに弱いため、今年の屋外展示はまもなく終了予定で、同事務所は「春に屋外展示を再開するころに求愛行動が見られるのでは。繁殖にも取り組みたい」としている。

 旭山動物園からはクジャクのほか、特徴的な頭部を持つ観賞用のニワトリ「ポーリッシュ」4羽、水鳥ケージにマガモ、カルガモ各10羽が加わった。今年は、園内の遊園地「こどものくに」を運営する北海興業からレッドイグアナとギリシャリクガメの寄贈を受けるなど、管理棟内の動物たちも充実。長年愛されているご長寿シェトランドポニーの「未来(みく)」を筆頭に、施設全体の飼育数は33種139頭(両生類、魚類などを除く)となった。

 また、一部ケージのネットをアクリル板に交換したり、鹿角やトサカを付けたヘルメットの設置、案内表示の工夫などを続けている。同事務所は「来園者に喜んでもらえるよう少しずつ改善しているので楽しんでもらいたい」としている。

関連記事

十勝毎日新聞

なつぞら主題歌はスピッツ 十勝を訪れ楽曲構想【十勝】

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(4月放送開始)の主題歌が、スピッツの「優しいあの子」に決まった。NHKが19日に発表した。  スピッツのボーカル草野マサムネさんは「『なつぞら』は...

十勝毎日新聞

大樹核に宇宙産業集積 道経連「ビジョン」発表【札幌】

 北海道経済連合会(道経連)は19日、大樹町のロケット発射場を核に道内で「宇宙版シリコンバレー」の形成を目指す、宇宙産業ビジョンを発表した。2030年の段階では、大樹で衛星打ち上げが日常的に行われ...

十勝毎日新聞

「おとぷけ納豆」10年 来月プレゼント企画 音更更葉園【音更】

 社会福祉法人更葉園(町東通13、比留間正二理事長)は、法人ブランドとして製造・販売している「おとぷけ納豆」の10周年を記念し、3月1日からプレゼントキャンペーンを行う。  「おとぷけ納豆」...

室蘭民報

商議所が改訂版「企業にやさしい街づくり」提案書【室蘭】

 室蘭商工会議所の栗林和徳会頭らは19日、室蘭市役所で、青山剛市長に対し、改訂版「『企業にやさしい街づくり』に向けた提案書」を提出、3選出馬に当たっての公約反映を求めた。市長は「提案を十分に踏...

函館新聞

結婚支援で協定締結 人口減対策で市、会議所とジュノール【函館】

 函館市と函館商工会議所、婚活支援事業を展開するNPO法人「はこだて出会いサポートセンター ジュノール」は19日、結婚支援に関する協定を締結した。若い世代の出会いのきっかけ作りなどに連携して取り...