北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

牧草ロールに大坂選手 交通安全呼び掛け【豊頃】

交通安全の標語と大坂なおみ選手のイラストが描かれた牧草ロール(右から2人目は相澤支部長)

 豊頃町商工会豊頃支部(相澤喜幸支部長)は6日、国道38号沿いの町有地(町豊頃南町)に、交通安全標語と女子テニスプレーヤー大坂なおみ選手のイラストを描いた牧草ロールを設置した。

 近隣の酪農家から借り受けた牧草ロール21個を3段に積み上げ、縦3.5メートル横11メートルのキャンバスに見立てた。黒のラッピングの18個には標語と支部名、池田警察署を表記、白のラッピングの3個には大坂選手のイラストを施した。

 標語は「安全 安心 実現二刀流」。池田署豊頃駐在所の伊藤彰洋巡査部長が、メジャーリーガーの大谷翔平選手にヒントを得て考案した。「地域挙げての交通安全運動に感謝したい」と話している。

 ラケットを持ってほほ笑む大坂選手のイラストは、鹿児島県奄美市の元高校美術教師で、今年4月までの1年間、町内の移住体験住宅で過ごした井上伸久さん(65)=現在は士幌町在住=が、相澤支部長のリクエストに応じて描き込んだ。

 井上さんは「お世話になった地域の役に立ててうれしい」と笑顔。妻のまゆみさん(61)も「いい感じに仕上がった」と話していた。

 牧草ロールは来年3月末まで設置する予定。相澤支部長は「旬のスポーツ選手のイラストで目立つようにした。一人でも多くの運転手の目に留まり、安全運転や交通安全につながれば」と期待している。

関連記事

根室新聞

冬も「花咲線」を楽しもう ゆっくり運転区間追加し継続【根室】

 JR北海道が「いつもの列車で観光気分~花咲線の新しい楽しみ方~」と銘打って今年6月に開始した取り組みが、12月以降も継続されることになった。現在2区間の見どころポイント(ゆっくり運転区間)を3区間...

根室新聞

春国岱で6年ぶり記録 "クマゲラ"について学ぶ【根室】

 根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターで18日、フィールド講座1「クマゲラが森を育てる?―その生態と大事な役割―」が開かれた。講師は公益財団法人日本野鳥の会保全プロジェクト推進室の荒哲平レン...

日高報知新聞

最後の「荻小劇場」を熱演【浦河】

 浦河町の荻伏小6年生による第17回荻小劇場ファイナル公演「大ミズナラの奇跡」が17日、町総合文化会館で開かれた。平成14年(2002年)から続いてきた同校伝統の演劇公演は今回が最後で、出演した14人の児...

日高報知新聞

えりも~浦河まで好調

 日高海区漁業調整委員会は、10日現在の日高沿岸秋サケ定置漁の漁獲速報をまとめた。記録的不漁だった前年同期に比べ全体の漁獲量は約2倍、金額は約1・3倍。特に襟裳岬から西側のえりも町~浦河町(漁場数22...

苫小牧民報

JR日高線苫小牧―鵡川間74日ぶり運行再開 利用者から歓迎の声

 胆振東部地震で休止していたJR日高線苫小牧―鵡川間(30.5キロ)の運転が19日、74日ぶりに再開された。車体に北海道にちなんだ草花や動物を描き、苫小牧駅を同日午後に発車した一番列車に地元利用客...