北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

仏大使に士幌高PR 道内4高校初交流【東京】

ピック大使(左)に畜産品をPRする浜平さん(右から3人目)と南部さん(右)

 道内農業系4高校の生徒らとローラン・ピック駐日フランス大使の初の交流会が8日夜、都内のフランス大使館で開かれた。十勝からは士幌高が参加し、浜平くるみさん(16)と南部翔太さん(16)が各校で製造する畜産加工品を英語でPRした。

 日仏両政府は2016年、若手農業者の新規参入促進で協力することで合意。翌年から両国の農業高校の交流が始まった。今回は道高校長協会農業部会が農水省を通じて仏大使館に働き掛けて実現した。

 交流会には士幌高のほか、大野、岩見沢、中標津の各農業高が参加。会場にはチーズやハム、ジャム、フルーツなど生徒たちが手掛けた20種類以上の商品がずらりと並び、乳製品、肉加工品、農産加工品、農産物の4部門に分かれ、生徒たちが英語で説明した。

 士幌高はソーセージ、ベーコン、ゴーダチーズを出品。プレゼンテーションでは肉加工品を担当し、自校のソーセージでは、浜平さんと南部さんが地元のブランド牛「しほろ牛」を100%使っていることなどを強調。試食したピック大使は「(ソーセージに)牛肉を使うのは珍しい。味もしっかりまとまっている」と評価した。

 道内農業高校の取り組みを紹介するビデオも上映された。終了後、ピック大使は取材に対し「高校生で質の高いものを作れるのは素晴らしい。自国の農業発展のため若い人には頑張ってほしい」と語った。同部会の畠山佳幸会長(岩見沢農業高校長)は「高校生が作った商品が国際的にも通用することを実感できた」と話していた。

関連記事

日高報知新聞

定数を2人オーバーか【えりも】

【えりも】町選挙管理委員会(山中智彰委員長)は20日、町役場で4月16日告示、同21日投開票の町議会議員選挙立候補予定者説明会を開き、現職本人と後援会関係者、新人立候補予定者など21人が出席した。  ...

日高報知新聞

新たに3事業所8商品【新ひだか】

【新ひだか】町内で生産される優れた産品を推奨品として認証する「新ひだか推奨品認証制度」の認証書交付式が19日、JR静内駅併設の町観光情報センターで開かれ、3事業所8商品を新たに認証したほか、平成28年...

十勝毎日新聞

感謝の思い胸に 小学校卒業式【帯広】

 十勝管内の多くの小学校で22日、卒業式が行われた。卒業生は4月から通う中学校の制服に身を包み、晴れて学びやを巣立った。  この日、式が行われたのは管内全小学校(93校)の約9割に当たる81...

十勝毎日新聞

イチロー引退 ねぎらう声 用具で縁、交流も【十勝】

 21日に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチロー選手は、キャンプ地での交流やバット用の木材提供などを通じて十勝とも縁があった。数々の記録を打ち立てた偉大な選手の引退に、管内の関係者はね...

十勝毎日新聞

タイムカプセル 15年後に開封へ 西上音更小閉校【士幌】

 JA士幌町西上事業所集落センターで19日、西上音更小学校(川上裕明校長、児童11人)閉校事業実行委による「タイムカプセル保管式」が行われ、児童や地域住民らが参加した。  実行委事業部長の曽...