北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「十勝晴れ」純米大吟醸10日発売【十勝】

今年初登場の純米大吟醸(左から2品)。右は併せて販売する小瓶

 産学官の「とかち酒文化再現プロジェクト」(事務局・帯広信用金庫)で醸造に取り組む地酒「十勝晴れ」に「純米大吟醸」が初めて加わり、10日から管内の小売店など約100店で販売される。

 純米大吟醸は低温でゆっくり発酵させる手法で、米本来のうま味を引き出す。2015年から醸造していた大吟醸に代わって取り組んだ。プロジェクトは「香りが良く、味もまろやか」としている。価格は1.8リットル瓶5400円。720ミリリットル瓶2700円。限定それぞれ552本、1956本。

 十勝晴れは音更町の農業白木祐一さんの水田で作った酒米「彗星(すいせい)」と同町の水を使用。田中酒造(小樽)に委託し、2010年から醸造している。今回は同時に、昨年発売された純米吟醸「十勝晴れ」小瓶(180ミリリットル、700円)も限定1995本販売される。問い合わせは帯広小売酒販協同組合(0155・26・1121)へ。

関連記事

根室新聞

26日、限定スイーツ販売=道の駅スワン44ねむろ【根室】

 市内酪陽の道の駅スワン44ねむろは26日午前11時から、スワンの日スイーツの「アップルベイクドチーズケーキ」=写真=を20食限定で販売する。持ち帰り専用で、一人1個まで。  毎月第4土曜日を「スワン...

十勝毎日新聞

十勝牛とろ丼3位 ご当地どんぶり選手権【清水】

 全国のご当地食材を使った自慢の丼メニューで人気を競う「第10回全国ご当地どんぶり選手権」の結果発表が20日、会場となった東京ドームで行われた。十勝スロウフード(清水町、藤田惠社長)の「十勝牛と...

十勝毎日新聞

農高発どら焼きエア・ドゥで 管内3校原料提供【十勝】

 AIRDO(エア・ドゥ)は、道内の農業高校生らが育てた「雪化粧かぼちゃ」を使ったどら焼きを開発した。十勝からは帯広農業高、更別農業高、士幌高が原料を提供。すでに一部の便で機内サービスとして無料...

函館新聞

新商品リンゴカレー発売 道の駅「なないろ・ななえ」【七飯】

 【七飯】道の駅「なないろ・ななえ」(峠下)は18日から、七飯産リンゴをふんだんに使用したレトルトカレー「りんごカレー」を同施設限定で発売している。リンゴの甘みとスパイスが効いた深みのある...

十勝毎日新聞

「純白ゆり根大福」好評 道の駅忠類【幕別】

 道の駅忠類(町忠類白銀町、小竹淳店長)で、昨年8月から販売を開始した「純白ゆり根大福」が好評だ。販売5カ月余りで5000パック(2個入り)を売り上げ、地元特産の農産物加工品でもトップクラスの人気...