北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

最後のAiba祭盛況【新ひだか】

【新ひだか】今シーズン最後のホッカイドウ競馬応援イベント「Aiba祭」が6日夜、静内木場町2の場外馬券発売所・Aiba静内隣りのさくらセレモニーホールで開かれ、今シーズン最多の約400人が来場し、大型スクリーンなどで門別競馬グランシャリオナイターを楽しんだ。

 新ひだか、新冠両町の関係団体でつくるホッカイドウ競馬支援事業実行委(委員長・大野克之新ひだか町長)が主催。ホッカイドウ競馬の売り上げ増へ、馬産地の応援イベントとして5月から今回を合わせて計5回開催を予定していたが、前回の9月27日は胆振東部地震の影響でホッカイドウ競馬が昼間の開催となったため、中止した。

 この日も会場には子どもから高齢者まで、大勢の来場者が訪れ、町内飲食店が販売する軽食やビールを楽しみながらレースに熱中。第10レースでは「Aiba静内祭特別」が行われ、浦河町の日東牧場生産のローツェフェイスが優勝した。

 今回はこれまでのガラポン抽選機による抽選会から、最終レース終了後に馬券2000円分を1口に参加できる大抽選会となり、特賞のみついし牛バラエティセットをはじめ、新ひだか建設協会、新ひだか観光協会などが協賛する海産物や地場産品セットなどの豪華景品を目当てに、今年最後の勝負と会場は熱気に包まれた。最後の特賞の抽選を前に、大野町長は「来年も皆さんに盛り上げていただけたら」と来場者に呼び掛けた。

最後の大抽選会で盛り上がったAiba祭会場

 見事特賞をゲットしたのは、7日に開催された日高振興局地域住宅セミナーの講師として岐阜県から来町していた大石佳知さん。大石さんが馬券を買うのは今回が初めてで、わずか2枚の抽選券から特賞を引き当てる強運ぶりを発揮し「これから何か良いことをしようと思います。ここに来てみて北海道の競馬場をみんなで盛り上げようという気持ちが伝わりました」と話していた。

大野町長(右)から特賞のみついし牛バラエティセットを受け取る大石さん(左)

 この日のAiba静内の売り上げは計画比542・09%の342万6000円(ホッカイドウ競馬のみ)だった。ホッカイドウ競馬は15日にシーズン最終日を迎える。

関連記事

十勝毎日新聞

MOMO4号機 緊急停止 打ち上げ27日以降【大樹】

 大樹町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は20日午後、浜大樹の実験場で宇宙観測ロケット「MOMO(モモ)」4号機の打ち上げを試みたが、機体に不具合が生じて直...

十勝毎日新聞

輝く花火 「列車」運行も【陸別】

 「第11回ふるさと銀河線りくべつ鉄道まつり」の花火大会(陸別町観光協会、十勝毎日新聞社主催)が20日午後8時から陸別町の緑町サッカー場で開かれ、1500発の大輪が夜空を彩った。  鉄道まつ...

十勝毎日新聞

ミニSL運行人気 「庭園鉄道」オープン【新得】

 狩勝高原園地の「庭園鉄道」が15日にオープンし、鉄道模型とミニチュアガーデンが来園者を楽しませている。  町観光協会や町などが取り組む同園地魅力発信事業の一環。延長100メートルのGゲージ...

函館新聞

湯の川で「夏詣」 にぎやかに厳かに【函館】

 函館湯の川温泉地区の夜を盛り上げる「夏詣NIGHT」(実行委主催)が20日、湯倉神社(湯川町2)と湯川寺(湯川町3)で開かれ、大勢の市民や観光客が地元の食やワークショップを楽しんだ。21日も午...

函館新聞

泳いで夏の笑顔 七重浜海水浴場海開き【北斗】

 【北斗】七重浜海水浴場(北斗市七重浜1)が20日、道南のトップを切って海開きした。開場に合わせて安全祈願祭を行い、管理運営に当たるさざなみ会の役員や市、警察、海上保安部の関係者ら約40人が開設...