北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭VOXが16日の記念舞台に向け熱気のリハーサル【室蘭】

16日の公演に向け、練習に打ち込むキャストら

 西胆振を中心に活動する市民劇団「室蘭VOX」は16日午後6時半から、室蘭市輪西町の市民会館で、白鳥大橋20周年を記念した舞台「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」を上演する。本番が近づき、キャストの練習にも熱がこもる。

 米国作家リチャード・バックの小説「かもめのジョナサン」とチャイコフスキーのバレエ曲「白鳥の湖」から着想を得た舞台。プロ、市民キャストが、映像やコンテンポラリーダンスなどを通して室蘭の街並みや人を表現。カモメが「室蘭という土地で生きる意味」を見つける作品。

 公演が5日後に迫った11日、エンディングのシーンを確認。「生き物のようにゆっくり上げて!」「全員で協力して」など、緊張感のある現場に、演出・振り付けを担当するスズキ拓朗さん=ダンスカンパニー「チャイプロン」主宰=の指導の声が響く。舞台上の装置を移動する重要なシーンの動きを入念に繰り返した。

 オーディションに合格し、主役のカモメを演じる市民キャスト中村友紀さん(38)=登別市=は日ごろ、室蘭市内のジャズダンス教室で講師を務めているが、コンテンポラリーダンスは初挑戦。「楽しみな気持ちと不安が入り交じっています。生きる意味で悩む時期は誰にでもあると思う。人生のヒントを見つけてもらえる作品にしたい」

 チケットの購入などに関する問い合わせは同劇団事務局、電話0143・83局・6854番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

ラリー北海道 疾走 しぶき豪快 競技スタート、22日まで【陸別】

 「ラリー北海道2019」(アジアパシフィックラリー選手権第7戦、全日本ラリー選手権第8戦、日本スーパーラリーシリーズ第4戦)が20日、帯広市内の北愛国サービスパークで開幕した。21日には陸別...

釧路新聞

JR花咲線5駅が100年 スタンプラリー企画【釧路・根室】

根室市内を中心とした鉄道愛好家でつくる「花咲線を盛り上げる会」は、11月にJR花咲線で開業100周年を迎える五つの駅と、根室、厚岸駅を加えた7駅を巡るスタンプラリーを企画した。全駅を回って写真共有...

十勝毎日新聞

ラリー北海道2019 市内で公式車検、今夕開幕【帯広】

 初秋の十勝を舞台に熱い走りを繰り広げる「ラリー北海道2019」は、20日夕に開幕する。競技に先立って19、20の両日、帯広市内のスーパーピット中央店(西8南9)で出場車両の公式車検が行われた...

室蘭民報

22日に登別地方高等職業訓練校で技能祭【登別】

 登別職業訓練協会、登別技能協会(ともに尾形勝夫会長)主催の2020年登別市市制施行50周年記念第10回のぼりべつ技能祭が22日、青葉町の登別地方高等職業訓練校で行われる。手作りの木のいすや棚な...

室蘭民報

伊藤まゆみバレエ研究所が40周年、23日に記念公演

 室蘭市中島町の伊藤まゆみバレエ研究所(伊藤まゆみ代表)の創立40周年記念公演「バヤデルカ(全3幕)」が23日午後2時から、幸町の室ガス文化センターで開かれる。生徒たちは本番成功に向けて熱のこも...