北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭VOXが16日の記念舞台に向け熱気のリハーサル【室蘭】

16日の公演に向け、練習に打ち込むキャストら

 西胆振を中心に活動する市民劇団「室蘭VOX」は16日午後6時半から、室蘭市輪西町の市民会館で、白鳥大橋20周年を記念した舞台「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」を上演する。本番が近づき、キャストの練習にも熱がこもる。

 米国作家リチャード・バックの小説「かもめのジョナサン」とチャイコフスキーのバレエ曲「白鳥の湖」から着想を得た舞台。プロ、市民キャストが、映像やコンテンポラリーダンスなどを通して室蘭の街並みや人を表現。カモメが「室蘭という土地で生きる意味」を見つける作品。

 公演が5日後に迫った11日、エンディングのシーンを確認。「生き物のようにゆっくり上げて!」「全員で協力して」など、緊張感のある現場に、演出・振り付けを担当するスズキ拓朗さん=ダンスカンパニー「チャイプロン」主宰=の指導の声が響く。舞台上の装置を移動する重要なシーンの動きを入念に繰り返した。

 オーディションに合格し、主役のカモメを演じる市民キャスト中村友紀さん(38)=登別市=は日ごろ、室蘭市内のジャズダンス教室で講師を務めているが、コンテンポラリーダンスは初挑戦。「楽しみな気持ちと不安が入り交じっています。生きる意味で悩む時期は誰にでもあると思う。人生のヒントを見つけてもらえる作品にしたい」

 チケットの購入などに関する問い合わせは同劇団事務局、電話0143・83局・6854番へ。

関連記事

室蘭民報

マリンパークのサンタサーフィンに歓声【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は15日から、イルカショープールでクリスマス限定のプログラム「サンタサーフィン」を始めた。  トナカイではなく、バンドウイルカの上にサンタに扮した飼...

室蘭民報

患者に癒やしの音色…市立総合病院でXマスコンサート【室蘭】

 室蘭市山手町の市立室蘭総合病院(金戸宏之院長)の第38回クリスマスコンサートが17日夜、同病院で開かれた。市立室蘭看護専門学院の学生、室蘭市民オーケストラの団員が入院患者にさわやかな演奏と楽...

室蘭民報

迎春を華やかに、郷土資料館でしめ飾り作り【登別】

 登別市教育委員会主催の体験学習「しめ飾り作り」が、片倉町の郷土資料館で行われ、参加者29人が正月飾り作りに挑戦した。  今年で18回目。同館ボランティア「SLG」のメンバーが講師を務めた。...

室蘭民報

清水高演劇部がプラネタリウム劇で光る熱演【室蘭】

 室蘭清水丘高校演劇部(岡崎綾部長、14人)の演劇公演「小さなサンタのクリスマス」が16日、本町の市青少年科学館のプラネタリウム室であり、来場者は投影された満天の星空とともに生徒が創作した芝居...

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...