北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭VOXが16日の記念舞台に向け熱気のリハーサル【室蘭】

16日の公演に向け、練習に打ち込むキャストら

 西胆振を中心に活動する市民劇団「室蘭VOX」は16日午後6時半から、室蘭市輪西町の市民会館で、白鳥大橋20周年を記念した舞台「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」を上演する。本番が近づき、キャストの練習にも熱がこもる。

 米国作家リチャード・バックの小説「かもめのジョナサン」とチャイコフスキーのバレエ曲「白鳥の湖」から着想を得た舞台。プロ、市民キャストが、映像やコンテンポラリーダンスなどを通して室蘭の街並みや人を表現。カモメが「室蘭という土地で生きる意味」を見つける作品。

 公演が5日後に迫った11日、エンディングのシーンを確認。「生き物のようにゆっくり上げて!」「全員で協力して」など、緊張感のある現場に、演出・振り付けを担当するスズキ拓朗さん=ダンスカンパニー「チャイプロン」主宰=の指導の声が響く。舞台上の装置を移動する重要なシーンの動きを入念に繰り返した。

 オーディションに合格し、主役のカモメを演じる市民キャスト中村友紀さん(38)=登別市=は日ごろ、室蘭市内のジャズダンス教室で講師を務めているが、コンテンポラリーダンスは初挑戦。「楽しみな気持ちと不安が入り交じっています。生きる意味で悩む時期は誰にでもあると思う。人生のヒントを見つけてもらえる作品にしたい」

 チケットの購入などに関する問い合わせは同劇団事務局、電話0143・83局・6854番へ。

関連記事

室蘭民報

2500人が冬満喫、「だんパラ」恒例冬まつり【室蘭】

 第40回むろらん冬まつり(同実行委員会主催、室蘭民報社など後援)が17日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で開かれた。市民雪像の展示をはじめ餅まきや宝探しが行われ、約2500人の家族連れらでに...

十勝毎日新聞

自慢のそり 忠類快走【幕別】

 自作そりでコースを滑り降りる「第36回忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が17日、幕別町営忠類白銀台スキー場の特設会場で開かれた。管内外から39台のオリジナルそりが登場し、観客から大き...

十勝毎日新聞

犬まっしぐら 冬の「運動会」 ドッグ競技に全国愛犬家【中札内】

 犬ぞりなどのドッグスポーツが楽しめる催しが16日、バンブードッグフィールド(村東戸蔦東6線152ノ4)で始まった。小型犬の参加や無料観覧ができるイベントで、飼い主と愛犬が雪上で息の合ったレー...

室蘭民報

16、17日に伊達雪まつり【伊達】

 第10戦伊達雪まつり―冬の陣(同実行委員会主催)が16、17の両日、だて歴史の杜カルチャーセンター前の屋外広場で開かれる。節目を記念して日程を2日間に拡大する。雪の滑り台や参加型アトラクション...

名寄新聞

17日にびふかウインターフェスタ【美深】

 「びふかウインターフェスタ2019」が、17日午前9時から美深運動公園と町民スキー場を会場に開かれる。当日はジュニアアルペンスキー大会、お楽しみ抽選会、雪中フラッグゲームなど、多彩なプログラムで楽...