北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

甘いイチゴずらり 十勝・銀龍苺オープン-新千歳空港

開店した「銀龍苺」の店舗

 十勝管内音更町の農業法人ブルームは15日、イチゴ専門店「十勝・銀龍苺(ぎんりゅういちご)・新千歳空港店」を新千歳空港国内線ターミナルビル2階にオープンさせた。同町の自社農場で栽培して通年出荷している高糖度の生食向けイチゴに加え、使用した菓子類をメインに販売していく。

 銀龍苺はイチゴ品種「さがほのか」を基に開発した同社のブランド名。大雪山系でもたらされる十勝平野の寒暖差と豊富な日照の下、ハウスで通年栽培する。2017年12月に東京の代官山に1号店を構え、道内初の2号店を新千歳で出店した。店舗面積は約17平方メートル。

 主力商品は生食用イチゴやイチゴの大福とタルト。生食用は1個税込み220円、16個入り同2300円。大福とタルトは水分流出や時間経過で味の変わるイチゴと別包装し、後から載せて味わってもらうユニークな販売形式。共に1個同380円、3個入り同1140円でセット販売する。イチゴを載せたソフトクリームやカタラーナなども取り扱う。

 営業は午前8時~午後8時。

関連記事

苫小牧民報

国際線駐機場3カ所増、混雑緩和へ 新千歳空港の拡張工事進む

 国土交通省新千歳空港事務所は20日から国際線ターミナルビル前で拡張工事を進めてきた新たな3機分の駐機場をオープンスポットとして暫定的に供用する。ターミナルビルと航空機をつなぐ搭乗連絡橋は未完成...

苫小牧民報

売れ行き好調、厚真復興支援も ハスカップジュエリー最高峰「黒の贅沢」-も..

 菓子とパンのもりもと(森本真司社長)が新千歳空港店ともりもとオンラインショップ、国内の北海道物産展で期間限定販売しているハスカップジュエリーの最高峰「黒の贅沢(ぜいたく)~ブランデー仕立て~」...

日高報知新聞

カーリンコンで交流【新ひだか】

【新ひだか】東静内地区老人クラブ寿会(須崎幸男会長)主催の「新ひだか町老人クラブ連合会静内支部東部地区・第1回親睦カーリンコン大会」が12日、東静内生活館で行われ、新しい屋内の軽スポーツで交流を深め...

日高報知新聞

年賀はがき受付開始

 平成31年の年賀状の受け付けが15日、全国の郵便局で一斉に始まった。浦河町浜町の浦河郵便局(川合明広局長)には18日、町内堺町西の認定こども園夢の国幼稚園・保育園(大沢助三郎園長)の年長組園児47人が訪...

十勝毎日新聞

クランベリー札内に出店 東1条店は閉店【帯広】

 菓子製造販売の「クランベリー」(帯広、水戸部公平社長)は、東1条店(帯広市東1南9)を年内で閉店する。同時に来春に向け、幕別町札内豊町に新店舗をオープンさせる。帯広市外の出店は初。十勝東部の販...