北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

日ロ首脳会談 平和条約交渉加速で合意 元島民「しっかりした道筋を」【根室】

首脳会談を受け、会見する河田副理事長(右)と宮谷内支部長

 安倍晋三首相は14日、シンガポールでロシアのプーチン大統領と首脳会談を行い、平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を日本へ引き渡すと明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させることでプーチン大統領と合意した。首脳会談を受け同日、千島会館で千島歯舞諸島居住者連盟の河田弘登志副理事長(84)と同根室支部の宮谷内亮一支部長(75)が記者会見を行った。

 首脳会談では、北方四島での共同経済活動について、10月初めに「ビジネスミッション」が実施されたことを歓迎し、首脳間で作業の進捗を確認した上で、双方の法的立場を害さない形でプロジェクトを早期に実施するため、さらに作業を進めることで一致。元島民のための人道的措置について安倍首相から、より一層の信頼醸成に向けて協力をさらに発展させることを引き続き働きかけた。

 また、今後は今月30日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれるG20の際に首脳会談を実施するほか、年明けにも安倍首相が訪ロして会談を行うことで一致した。

 安倍首相は首脳会談後の会見で「戦後70年以上残されてきた課題を次の世代に先送りすることなく、私とプーチン大統領の手で必ずや終止符を打つという強い意志を完全に共有した」とし、「1956年共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させることでプーチン大統領と合意した」と述べた。

 首脳会談を受け、14日夜、千島会館で千島連盟の河田副理事長と同根室支部の宮谷内支部長が記者会見を行った。1956年の共同宣言を基礎として交渉を加速させることで合意したことについて、河田副理事長は「会見を聞いた限りでは、かなり前向きな話し合いをしたと思っている。総理はこれまでにない前進に向けた話し合いをしたと思うので、今後に期待したい」と話した。

 宮谷内支部長は「四島返還が原則ということに変わりはないが、1956年の日ソ共同宣言を一つの出発点として、段階的に返還を求めていく選択肢もあるのかなと思う。今後、返還に向けたしっかりした道筋を付けてほしい」と期待を寄せた。

 また、15日に石垣雅敏市長は「会談で戦後70年以上続く平和条約締結問題を次世代に先送りすることなく、両首脳の手で終止符を打つとの決意がしっかりと確認され、平和条約交渉を加速させることが合意されたことは心強く感じるとともに、希望の持てる結果であると考える。年明けにも安倍首相がロシアを訪問することであり、両首脳の強いリーダーシップのもと、合意された方向で積極的な対話を積み重ね、一日も早い北方領土問題の解決、そして最終的な平和条約の締結が実現することを強く期待する」とコメントを発表した。

関連記事

日高報知新聞

信用事業の譲渡承認【新冠】

【新冠】新冠町農協(浅川豊組合長、296組合員)の第28回通常総会が19日、レ・コード館で開かれ、貯金や貸付の信用事業の全部を、来年1月12日付で北海道信連に譲渡する特別決議を承認した。任期満了に伴う役...

日高報知新聞

今日一日、最後のお願い

 第19回統一地方選挙を締めくくる16日告示の道内14町村長選挙、68町村議会議員選挙は、いよいよ明日21日に投開票が行われる。住民に一番身近な選挙とあって日増しに関心は高まっており、今日1日、立候補者は声...

十勝毎日新聞

なつよ、十勝と共に飛べ! JAL「なつぞら」特別塗装機【東京】

 日本航空(JAL)は19日、NHK連続テレビ小説「なつぞら」をデザインした特別塗装機を公開した。広瀬すずさんが演じるヒロイン(奥原なつ)の元気あふれる笑顔に、舞台となる十勝の澄んだ青空と大地の風...

十勝毎日新聞

五月人形は小さめが人気 商戦終盤【帯広】

 5月5日の「端午の節句」に向け、帯広市内の大型店では五月人形商戦が終盤を迎えている。人気は、置く場所を選ばないコンパクト商品。市内の公共施設には大正時代の人形なども展示され、雰囲気を盛り上げてい...

十勝毎日新聞

住民団体が認知症カフェ 患者や家族交流【広尾】

 認知症の人やその家族などが語り合う「かたつむりカフェ」が18日、広尾町内の看護小規模多機能型居宅介護施設「ケアハウスグランパランHIROO」(丸山通北4)で始まった。町や施設ではなく、住民団体...