北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

JR日高線問題で要望【浦河】

 北海道議会会派の北海道結志会(11人)の地域政策懇談会が7日、浦河町総合文化会館で開かれ、管内町長や町議会議長、主要産業団体代表から地域の重要課題など喫緊の要望事項を聞いた。

日高管内の課題を町長らと意見交換する結志会メンバー(写真奥)

 日高管内選出の金岩武吉道議が初代会長(現顧問)の結志会は、3年前の道議会選挙後に新たに発足した議会第3勢力の議会内会派。地域の要望を把握する管内での政策懇談会は2年ぶり。

 結志会から金岩氏と佐藤伸弥幹事長代理(網走市)、赤根広介政策審議会長(登別市)、白川祥二議会対策副委員長(空知)、新沼透政策審議会副会長(オホーツク西)の5人が出席。金岩氏は「地域要望など皆さんの意見をしっかり聞いて道議会に反映させたい」とあいさつした。

 要望事項は交通網整備や公共交通、防災、農林水産・商工業の振興策、福祉・医療、住みよい生活環境、高校配置計画など62項目。

 各町長からは、3年10カ月にわたり放置されてきたJR日高線関連の発言が多くあり、日高町の大鷹千秋町長は「鵡川から日高門別間はさしたる問題もないのに運休したまま。(苫小牧―鵡川間と)同じ土俵に乗りたい」。沿線護岸の恒久的工事の遅れによる海への土砂流出による水産被害の懸念箇所がある新冠町の鳴海修司町長は「被災護岸の復旧はJRでも国でもないという状態が続いている。しっかりした対応を」と訴えた。

 要望事項に対し、金岩氏らが道の対応状況を説明し、町長や産業団体からあった要望や発言に日高振興局の松浦英則局長ら幹部が答えた。赤根政審会長は「今月末の道議会代表質問に今日の要望事項を盛り込みたい」と話した。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝の風景クッキーに 実現へCF開始【帯広】

 帯広市内の十勝菓子工房菓音(東11南15)は、十勝の四季を描いたクッキーの商品化に向け、クラウドファンディング(CF)を始めた。クッキーを絵画、ギフト箱を額縁に見立てて作るユニークな商品。1...

十勝毎日新聞

「甘くて軟らか」ウニ給食 小・中・高【広尾】

 広尾の海岸で取れたエゾバフンウニが17日、町内の小・中学校、高校の給食で「うにの茶わん蒸し」として振る舞われた。  地域産食材を使った特別メニューを提供する「ふるさと給食」の一環。ウニが給...

十勝毎日新聞

延長51メートル大型滑り台も 里見が丘公園複合遊具完成【足寄】

 足寄町が里見が丘公園遊戯広場内に整備していた大型遊具「お山の複合遊具」が完成し、27日にオープンする。延長51メートル、落差10メートルの滑り台やネット遊具が子どもたちを出迎える。  広大...

函館新聞

観光シーズン到来 箱館ハイカラ號運行開始【函館】

 明治時代の客車を復元した「箱館ハイカラ號(ごう)」の今季の運行が20日から始まった。赤を基調としたレトロな車両は今年も健在で、街に本格的な観光シーズンの訪れを告げた。  当初は15日...

函館新聞

〝日本一小さな〟道の駅江差がリニューアルオープン【江差】

 【江差】町尾山町1の「道の駅江差」が20日、リニューアルオープンした。コンパクトな建物内の両側に販売所と展示コーナーを新たに配置。本格的な観光シーズンに向けて、新たな情報発信拠点としての...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス