北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

マツカワ消費拡大企画、西胆振では旬処「天馬」が提供【伊達】

マツカワ消費拡大キャンペーンの告知チラシ

 「幻のカレイ」と称される高級魚・マツカワの消費拡大キャンペーンが胆振、日高、渡島管内の16店舗と、札幌圏や旭川、函館の回転寿司店で実施している。ヒラメに似た淡泊な味わいでコリコリとした歯応えが楽しめる限定メニューを提供する。西胆振では唯一、伊達市館山下町の旬処「天馬」が刺身定食を提供している。30日まで。

 マツカワは、胆振、日高、渡島沿岸部の20市町・15漁協でつくる、えりも以西海域栽培漁業振興推進協議会(事務局・伊達市)が種苗生産放流事業に取り組んでいる。漁獲量は増加傾向にあるが消費は伸び悩んでいて、同協議会のマツカワ魚価対策プロジェクトチームが知名度向上を狙い、キャンペーンを毎年開催している。

 問い合わせは苫小牧漁協、電話0144・35局0111番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

「ハピまん」2万個販売 チーズ伸びて大ヒット【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4月から販売している、チーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の売れ行きが好調だ。これまでに2万個を...

十勝毎日新聞

初のロゼ・スパークリングワイン 十勝レガーロ【清水】

 清水町産ブドウを使ったワイン「さねんころ」を製造する十勝レガーロ合同会社(御影基線29)が、初めてロゼのスパークリングを醸造した。25日から同社で販売する。  前身の清水ワイン研究会が20...

十勝毎日新聞

地ビールあす披露 コタニアグリ【更別】

 更別村内で生産したビール麦とホップを使った地ビールが完成し、19日に村内で開かれる「十勝さらべつすももの里まつり」で初めて販売される。更別初の地ビールを造ったのは村内の農業法人コタニアグリ(小谷...

函館新聞

ピロシキ博のオリジナルピロシキ販売開始【函館】

 「ピロシキ博2019」から誕生した「はこだて焼きピロシキ」の販売が15日、丸井今井函館店地下1階不二屋本店で始まった。地元の高校生らが考案した個性豊かなオリジナルピロシキが並び、市民らが買い求...

十勝毎日新聞

豚丼 待つ価値あり【帯広】

 帯広駅前の老舗豚丼店「元祖豚丼のぱんちょう」(西1南11)では3日午前、開店を待つ観光客らが長蛇の列をつくった。  同店の行列はいまや連休中の「風物詩」。この日は午前10時ごろから並び始め...