北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

次々とアイデア飛び出す【新ひだか】

【新ひだか】馬産地ならではの魅力を発信し、交流人口の増加などを図る馬力本願プロジェクトの「第4回ひとづくりまちづくりセミナー」が17日、町公民館で行われ、子どもたちが来年開催する馬の祭りについて考えた。

 今回のセミナーは「こどもが主役!馬のお祭りを考えよう!」がテーマで、新ひだか町と姉妹都市の兵庫県南あわじ市在住の青木将幸さんをファシリテーター(進行役)に迎え、町内の小中学生9人が参加した。

 開会で、セミナーを企画した町地域おこし協力隊の糸井郁美さんは「みんなで考えたことを来年やってみたいと思っていて、そこに馬がかかわったり、実際に馬がいたり、それをみんなで話し合って『こんなことをしてみたら良いんじゃないか』、『こういうことをやってみたい』という考えを出してもらって形にしてみたい」と趣旨を説明した。

青木さん(右)と一緒に付せんを使ってアイデアを出し合う子どもたち

 この後、子どもたちは青木さんと一緒に馬の祭りでやってみたいことを話し合い、青木さんは子どもたちが付せんに書いたアイデアを一つひとつ褒めながら全員で共有し、さらにアイデアを引き出していった。子どもたちからはニンジンジュース、馬のマスク、騎手の勝負服、竹馬競走、馬のアクセサリー・キーホルダー、馬の出店、馬の鑑賞などのアイデアが出された。

 今後はこれらのアイデアをもとに、大人も加わって実現可能か協議を重ね、年度内までに開催時期や内容を決めて来年7~10月に馬の祭りを単独か従来のイベントと連携して開催する予定。

 青木さんは「子どもたちがアイデアを出すまでの手伝いをしたが、付せんが無くなるくらいどんどん意見を出してくれた。どれも実現すると面白いものばかり」と話していた。

関連記事

根室新聞

国内初 ベニザケ海面養殖事業化に挑戦【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は18日、根室港中防波堤に設置したいけすにベニザケの稚魚を放流し、海面でのベニザケ養殖実証試験がスタートした。  ベニザケの養殖は平...

日高報知新聞

東日本大会に出場【えりも】

【えりも】管内中学硬式野球チーム「日高リトルシニア」(浦川聡監督、団員27人)メンバーのえりも中生徒5人が12日、町役場に大西正紀町長を表敬訪問して第8回日本リトルシニア東日本選抜野球大会への出場...

日高報知新聞

「課題はすべてクリア」【様似】

【様似】ユネスコのジオパーク計画審査グループから派遣された2人の審査員により、15日から実施していたアポイ岳ジオパークの世界再認定現地審査が18日終了した。再認定結果は来年3月に発表される。  ...

苫小牧民報

「カジカ」バーガー開発 前浜産使用、豊かな味わい苫小牧漁協女性部

 苫小牧漁業協同組合女性部(山口加津子部長)は前浜産のカジカを使ったハンバーガーを開発し、夏に開催する地元イベントで販売する。食材としての認知度は低いものの、味は抜群というトウベツカジカの活用法...

十勝毎日新聞

立てないヤギ 車いすで復帰 おびひろ動物園【帯広】

 おびひろ動物園(柚原和敏園長)の高齢のヤギ「ユズ」(雌、9歳)は昨年秋に左前足の不調で立つことができなくなったが、6月から、飼育展示係のスタッフが改造した車いすを使い、わずかながら歩けるようにな...