北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

湯のまちの観光資源体感、タイの旅行会社が市内巡る【登別】

地獄谷を巡り観光資源を体感する参加者

 国のVJ(ビジット・ジャパン)地方連携事業の一環で、タイでインセンティブ旅行(報奨旅行)を扱う現地の旅行会社の担当者が29日、登別市内を巡り、北海道、登別ならではの地域資源の魅力に親しんだ。

 登別国際観光コンベンション協会(唐神昌子会長)と北海道運輸局が連携して実施した。道内旅行への注目が高まっているタイの現地関係者を招き、魅力ある観光資源や体験メニューに触れてもらう取り組み。一行は26日に道内入り。28日に西胆振の名所を回り、夜にホテルまほろばで意見交換会を開いた。

 「感動を体験しに行きましょう」。登別パークサービスセンターに集合した10人弱の一行は、同協会の日栄政人さんの呼び掛けで地獄谷へと向かった。1日1万トンの温泉が湧き出て宿泊施設に給湯されていることや、鬼花火の舞台となっていることなどの説明があった。

 道内の食や冬の気候に加え、タイの大ヒット映画「フェーンデイ」の撮影が地獄谷周辺で行われたことから、タイ国内でロケ地を巡る聖地巡礼ブームがあるという。参加者は撮影場所となった遊歩道や鉄泉池などを写真に収めながら、登別の地域資源を体感していた。

 この日は観光バスが常時10台近く駐車場に止まり、国内外の観光客が詰め掛けるなど、温泉地ならではの光景が見られた。時折雪が降ったが、参加した旅行会社経営の男性は「寒さは気にならず、雪がある方がタイの人にとって楽しめます」と笑顔を見せていた。

 このほか、ふぉれすと鉱山、登別伊達時代村なども回った。きょう30日から札幌市内を回り、12月2日に帰国する。

関連記事

根室新聞

北方領土の集い開く 青年会議所の「イキモノ図鑑」も披露【根室】

 道北方領土対策根室地域本部(大内隆寛本部長=根振興局長)による若年層向けの啓発イベント「2019北方領土の集い」が16日、道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれ、休日の親子連れが遊びを通じて北...

根室新聞

自主防災組織 6割が市の助成制度活用【根室】

 災害時に地域社会で助け合う「共助」の役割を果たす自主防災組織。根室市では平成25年度から活動補助制度を創設し、組織化と活発な活動を促している。現在、市内113町会のうち、77自主防災組織が結成されて...

根室新聞

「返還まで粘り強く」多楽会が総会・敬老会【根室】

 歯舞群島・多楽島の元島民や後継者で組織している多楽会(河田弘登志会長)は17日、根室グランドホテルで平成31年度総会を開いた。約70人が参加し、一日も早いふるさとの返還実現に向けて、力を合わせて運...

日高報知新聞

灼熱のひだか冬グルメ

 日高管内の6温泉・入浴宿泊施設でつくる「ひだか元気グルメ研究会」(会長・三国昭博アポイ山荘支配人)は、9日から4月21日まで冬の旬グルメとして熱々メニューの「灼熱のひだか冬グルメ」を9施設・店...

日高報知新聞

「インティは強い馬」【浦河】

 今年の中央競馬GⅠ初レースとなったフェブラリーステークスで、破竹の7連勝でGI初制覇を果たしたインティ(牡5歳)。同馬を生産した浦河町野深の山下恭茂牧場にとってもGI勝利は初めての快挙だ。同日...