北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

湯のまちの観光資源体感、タイの旅行会社が市内巡る【登別】

地獄谷を巡り観光資源を体感する参加者

 国のVJ(ビジット・ジャパン)地方連携事業の一環で、タイでインセンティブ旅行(報奨旅行)を扱う現地の旅行会社の担当者が29日、登別市内を巡り、北海道、登別ならではの地域資源の魅力に親しんだ。

 登別国際観光コンベンション協会(唐神昌子会長)と北海道運輸局が連携して実施した。道内旅行への注目が高まっているタイの現地関係者を招き、魅力ある観光資源や体験メニューに触れてもらう取り組み。一行は26日に道内入り。28日に西胆振の名所を回り、夜にホテルまほろばで意見交換会を開いた。

 「感動を体験しに行きましょう」。登別パークサービスセンターに集合した10人弱の一行は、同協会の日栄政人さんの呼び掛けで地獄谷へと向かった。1日1万トンの温泉が湧き出て宿泊施設に給湯されていることや、鬼花火の舞台となっていることなどの説明があった。

 道内の食や冬の気候に加え、タイの大ヒット映画「フェーンデイ」の撮影が地獄谷周辺で行われたことから、タイ国内でロケ地を巡る聖地巡礼ブームがあるという。参加者は撮影場所となった遊歩道や鉄泉池などを写真に収めながら、登別の地域資源を体感していた。

 この日は観光バスが常時10台近く駐車場に止まり、国内外の観光客が詰め掛けるなど、温泉地ならではの光景が見られた。時折雪が降ったが、参加した旅行会社経営の男性は「寒さは気にならず、雪がある方がタイの人にとって楽しめます」と笑顔を見せていた。

 このほか、ふぉれすと鉱山、登別伊達時代村なども回った。きょう30日から札幌市内を回り、12月2日に帰国する。

関連記事

苫小牧民報

胆振東部応援フェアで3町の特産品販売-新千歳空港

 9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真、安平、むかわ各町の特産品を販売する「胆振東部エリア応援フェア」の物産展が14日、新千歳空港国内線ターミナルビル2階センタープラザで始まった。3町の観...

苫小牧民報

土砂災害犠牲者の慰霊式 復興への決意新たに-厚真町

 厚真町は15日、9月に発生した胆振東部地震の土砂災害で犠牲になった町民36人の慰霊式を同町総合福祉センターで開いた。遺族や関係者ら577人が参列。黙とうをささげて献花し、復興への決意を新たにし...

日高報知新聞

日台国際大会に出場

 29日から台湾で開かれる中学硬式野球の「第16回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー18人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員25人)から久保田陽喜選手(えりも中2年)が選ばれた。26...

日高報知新聞

奨学金条例改正、給付型に【新ひだか】

【新ひだか】町議会定例会は14日、平成30年度一般会計補正予算案や町奨学金条例の改正など、提出議案を可決して同日閉会した。町議の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正については、総務文教常任委員...

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...