北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

年末年始で需要増 王子サーモン道工場の生産ピーク

スモークサーモンの製造で大忙しの王子サーモン北海道工場=30日午前9時ごろ

 苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場で、お歳暮やクリスマス、年末年始で需要が高まるスモークサーモンの生産がピークを迎えている。

 需要期への対応で、外国人技能実習のベトナム人研修生ら25人を含む約70人が交代で製造に当たっている。原料のサケはノルウェー、チリ、ロシア、カナダからの輸入品や地元苫小牧産も使用。味付け、乾燥、薫煙、骨抜きの作業を経て、全国の百貨店やギフトショップ、スーパーなどに出荷している。

 今月と12月の生産量はそれぞれ約45トンで、通常の約2割増し。半澤幸男工場長(60)は「伝統製法で丹精込めて作っています。おいしく仕上がっているので、多くの人に味わってもらいたい」と言う。

 ギフト用に3000円から1万円ほどの商品があり、売れ筋は「スモークサーモン姿切」(320グラム、税込み5400円)。有明町の工場直営店では、一部商品を除きギフト商品が1割引きになるセールを12月1日から29日まで実施する。

関連記事

日高報知新聞

匿名寄付で新救急車【浦河】

 浦河赤十字病院(浦河町東町ちのみ1)に19日、新しい救急車が納車された。従来より室内の高さがあり、最新機器を搭載した高規格準拠の新型救急車で、病院関係者に披露した。  同病院は、平成11年に導...

日高報知新聞

28日、えりもうに祭り【えりも】

【えりも】えりもに春の訪れを告げる「第9回えりもうに祭り」が28日、国道沿いの町スポーツ公園で開かれる。えりも漁協など実行委の主催。  えりもの海で採れるエゾバフンウニは、前浜の磯で豊かに繁殖...

十勝毎日新聞

「低たんぱくパンミックス粉」 ネットで全国販売へ まつもと薬局【帯広】

 まつもと薬局(松本健春社長、帯広)は5月下旬から、管理栄養士が企画・開発した「低たんぱくパンミックス粉」を全国で販売する。腎臓病患者のために商品化し、3月に販売を開始したところ、全道から問い合わ...

十勝毎日新聞

なつぞら列車 出発進行【帯広】

 JR北海道はNHK連続テレビ小説「なつぞら」のステッカーを貼った特急「スーパーとかち」の運行を開始した。22日午前にJR帯広駅で記念セレモニーが行われ、関係者がなつぞら仕様の列車を笑顔で送り...

十勝毎日新聞

統一地方選 鹿追・喜井氏 足寄・渡辺氏 初当選【十勝】

 鹿追、足寄、幕別、大樹の4町長選挙は21日夜、即日開票され、新人同士の一騎打ちとなった鹿追、足寄で、まちづくりのかじ取り役となる新たなリーダーが誕生、現職と新人の戦いとなった幕別、大樹はいず...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス