北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

年末年始で需要増 王子サーモン道工場の生産ピーク

スモークサーモンの製造で大忙しの王子サーモン北海道工場=30日午前9時ごろ

 苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場で、お歳暮やクリスマス、年末年始で需要が高まるスモークサーモンの生産がピークを迎えている。

 需要期への対応で、外国人技能実習のベトナム人研修生ら25人を含む約70人が交代で製造に当たっている。原料のサケはノルウェー、チリ、ロシア、カナダからの輸入品や地元苫小牧産も使用。味付け、乾燥、薫煙、骨抜きの作業を経て、全国の百貨店やギフトショップ、スーパーなどに出荷している。

 今月と12月の生産量はそれぞれ約45トンで、通常の約2割増し。半澤幸男工場長(60)は「伝統製法で丹精込めて作っています。おいしく仕上がっているので、多くの人に味わってもらいたい」と言う。

 ギフト用に3000円から1万円ほどの商品があり、売れ筋は「スモークサーモン姿切」(320グラム、税込み5400円)。有明町の工場直営店では、一部商品を除きギフト商品が1割引きになるセールを12月1日から29日まで実施する。

関連記事

根室新聞

サンマ初水揚げ 花咲港に中型船帰港【根室】

 農林水産大臣許可の第2陣として今月15日に出漁した20トン以上100トン未満の中型サンマ棒受け網漁船5隻が22日、花咲港にサンマを初水揚げした。このうち、午前7時から行われたセリでは4隻が発...

根室新聞

24日 道の駅で限定販売「ハスカップのサワーケーキ」【根室】

 道の駅スワン44ねむろで24日午前11時から販売する今月のスイーツに、JR根室駅前の移住交流推進拠点カフェ・ボストークが作る「ハスカップのサワーケーキ」=写真=が15個限定で登場する。  スワンと...

根室新聞

中西進氏講演会「オホーツク文化から日本を見る」開催へ【根室】

 万葉集研究の第一人者で日本とアジアの比較文化研究の権威、中西進氏(富山県立高志の国文学館館長)の講演会が、9月18日午後6時半から市総合文化会館小ホールで開かれることが決まった。演題は「オホーツ...

日高報知新聞

光ケーブル網を整備【新冠】

【新冠】国の補助を受け、町は本年度と来年度以降の2年間、約12億円をかけ町内全域に延長200㌔以上の光ケーブル網を整備し、光ケーブル整備済みの市街地と情報通信で格差のあった周辺部へ高速インターネット...

日高報知新聞

続縄文時代の配石遺構【様似】

【様似】町教委が発掘調査している冬島遺跡で、平行に石を並べ、間に砂を敷き詰めた直列配石の遺構が出土した。約2200年前ころの続縄文文化期の地層で、同文化期の遺跡では道内で前例がないという。  冬...