北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

愛好家40人味わう 十勝ワインを楽しむ会【帯広】

盛り上がった「帯広・十勝ワインを楽しむ会」を企画した(左から)近藤さんと安井所長

 「帯広・十勝ワインを楽しむ会」が1日、帯広市内のとかち館で開かれた。愛好家ら40人が参加し、11月30日に解禁になったばかりの十勝ワインヌーボ2018や、特別蔵出しのビンテージワインを楽しんだ。

 同会と有志の主催。市内で食品、酒類などの販売を手掛ける近藤ストアーの近藤幸男代表が「十勝ワインヌーボを有志で楽しめる会が数年前に市内からなくなってしまい寂しい」と企画し、呼び掛けた。

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)が後援し、ヌーボ2018と13種類の十勝ワインがそろう食事会が実現。鹿追チーズ工房が会場でラクレットを提供し、おいしいワインとチーズを心ゆくまで味わった。音更町の牛島裕毅さん(44)は「十勝ワインヌーボは毎年飲んでいるが、今年もおいしい。普段は飲めないワインがそろっているので、来年以降も続けてほしい」と話した。

 「今年は急きょ企画したが、来年は多くの人に呼び掛けて、大勢で楽しみたい」と近藤さん。

 安井所長は「ワインは酒の中で最も原材料に味を左右される。ヌーボも毎年違う味が楽しめるので、多くの人に味わってもらいたい」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

「おとぷけ納豆」10年 来月プレゼント企画 音更更葉園【音更】

 社会福祉法人更葉園(町東通13、比留間正二理事長)は、法人ブランドとして製造・販売している「おとぷけ納豆」の10周年を記念し、3月1日からプレゼントキャンペーンを行う。  「おとぷけ納豆」...

室蘭民報

中島で食べ歩き、第2弾「街バル」がスタート【室蘭】

 室蘭市中島地区全体を会場に見立て、飲食店街を食べ歩くグルメイベント「中島街バル2019」が19日、同地区の23店舗で始まり、市民らが参加店をはしごし自慢の料理と酒を楽しんだ。21日まで。 ...

十勝毎日新聞

エゾヤマビール発売【本別・足寄】

 本別、足寄、陸別3町が連携して開発したクラフトビール「エゾヤマザクラビール」の飲食店での一般提供が始まった。現在、本別、足寄町内の3店で扱われており、好評だ。  同ビールは、3町の商工会や...

十勝毎日新聞

ブロッコリー麺が給食に 「緑色がきれい」【音更】

 音更町内の小学校の給食で7日、音更町産の小麦粉を使った生地に町産ブロッコリーの乾燥粉末を練りこんだオリジナル麺「音更ら~麺(ブロッコリー麺)」を使用したラーメンが初めて提供され、子どもたちがおい...

十勝毎日新聞

節分落花生 完売 生産者団体ダイイチで【芽室】

 芽室町内で落花生栽培に取り組む「十勝めむろ落花生生産グループ」(藤井信二代表、8戸)は2日、スーパー・ダイイチで煎(い)り落花生を販売した。  煎り落花生は昨年11月末に収穫し、千葉県内の...