北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

最優秀賞に鳥倉さん 新箱館家具デザインコンペ【函館】

最優秀賞に輝いたいす「Φ40」を考案した鳥倉さん

 かつて洋家具製造が盛んだった函館で、道南スギを活用した家具の新たな地域ブランド「新箱館家具」の確立を目指すデザインコンペの2次審査会(渡島総合振興局など主催)が1日、函館アリーナで開かれた。一次審査を通過した8作品のプレゼンテーションを行い、上川管内東神楽町在住の鳥倉真史さん(41)が考案したいす「Φ40(フォーティーファイ)」が最優秀賞に選ばれた。

 同振興局や地元の製材業者などでつくる「木づかいプロジェクト」が、地域材の活用を広げようと2015年度から取り組んでいる活動の一環。今年は開港による文化発展を背景に、洋家具作りの歴史を持つ函館で、地域材の道南スギを活用し、新たなブランドを確立させ地域の発展に寄与しようと開かれた。

 審査会には、空間デザインなどを創造するパワープレイス(東京)の若杉浩一さんを委員長に、良品計画ソーシャルグッド事業部担当の高橋哲さんら7人が審査を担当。2次審査では全国から応募のあった29作品から、1次審査を通過した8作品の考案者が、コンセプトなどをプレゼンした。

 最優秀賞に輝いた鳥倉さんの「Φ40」のプレゼンでは、実際に道南スギを使って製作したいすを披露。フレームの厚みや面形状の直径を40ミリに設定。「使用者は高齢者を想定して、重さを5キロ程度にすることで、重すぎず軽すぎないようにした。スギの柔らかさや優しさを生かした」と説明した。

 実際に座り心地を確かめた審査員からは「(柔らかい)道南スギは家具に向かないといわれる中、とても新鮮なアイデアだ」などと高評価。若杉審査委員長も「和と洋が合った家具として、新箱館家具の名にふさわしい作品だった」とたたえた。

 鳥倉さんは年明けにも函館へ移住し、入舟町に工房を設ける予定だという。最優秀賞に輝いた「Φ40」は、来年度中に無印良品シエスタハコダテ店で展示販売を行う。

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...