北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

最優秀賞に鳥倉さん 新箱館家具デザインコンペ【函館】

最優秀賞に輝いたいす「Φ40」を考案した鳥倉さん

 かつて洋家具製造が盛んだった函館で、道南スギを活用した家具の新たな地域ブランド「新箱館家具」の確立を目指すデザインコンペの2次審査会(渡島総合振興局など主催)が1日、函館アリーナで開かれた。一次審査を通過した8作品のプレゼンテーションを行い、上川管内東神楽町在住の鳥倉真史さん(41)が考案したいす「Φ40(フォーティーファイ)」が最優秀賞に選ばれた。

 同振興局や地元の製材業者などでつくる「木づかいプロジェクト」が、地域材の活用を広げようと2015年度から取り組んでいる活動の一環。今年は開港による文化発展を背景に、洋家具作りの歴史を持つ函館で、地域材の道南スギを活用し、新たなブランドを確立させ地域の発展に寄与しようと開かれた。

 審査会には、空間デザインなどを創造するパワープレイス(東京)の若杉浩一さんを委員長に、良品計画ソーシャルグッド事業部担当の高橋哲さんら7人が審査を担当。2次審査では全国から応募のあった29作品から、1次審査を通過した8作品の考案者が、コンセプトなどをプレゼンした。

 最優秀賞に輝いた鳥倉さんの「Φ40」のプレゼンでは、実際に道南スギを使って製作したいすを披露。フレームの厚みや面形状の直径を40ミリに設定。「使用者は高齢者を想定して、重さを5キロ程度にすることで、重すぎず軽すぎないようにした。スギの柔らかさや優しさを生かした」と説明した。

 実際に座り心地を確かめた審査員からは「(柔らかい)道南スギは家具に向かないといわれる中、とても新鮮なアイデアだ」などと高評価。若杉審査委員長も「和と洋が合った家具として、新箱館家具の名にふさわしい作品だった」とたたえた。

 鳥倉さんは年明けにも函館へ移住し、入舟町に工房を設ける予定だという。最優秀賞に輝いた「Φ40」は、来年度中に無印良品シエスタハコダテ店で展示販売を行う。

関連記事

苫小牧民報

胆振東部応援フェアで3町の特産品販売-新千歳空港

 9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真、安平、むかわ各町の特産品を販売する「胆振東部エリア応援フェア」の物産展が14日、新千歳空港国内線ターミナルビル2階センタープラザで始まった。3町の観...

苫小牧民報

土砂災害犠牲者の慰霊式 復興への決意新たに-厚真町

 厚真町は15日、9月に発生した胆振東部地震の土砂災害で犠牲になった町民36人の慰霊式を同町総合福祉センターで開いた。遺族や関係者ら577人が参列。黙とうをささげて献花し、復興への決意を新たにし...

日高報知新聞

日台国際大会に出場

 29日から台湾で開かれる中学硬式野球の「第16回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー18人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員25人)から久保田陽喜選手(えりも中2年)が選ばれた。26...

日高報知新聞

奨学金条例改正、給付型に【新ひだか】

【新ひだか】町議会定例会は14日、平成30年度一般会計補正予算案や町奨学金条例の改正など、提出議案を可決して同日閉会した。町議の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正については、総務文教常任委員...

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...