北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

父の遺志継ぎ来年も グルメフォンド【中札内】

来年の大会開催に向け準備を進める(右から)大会長の西麻衣子さんと山本さん

 サイクリングをしながら十勝の食や景観を楽しむ「十勝中札内グルメフォンド」が来年は7月14日に開催される。第1回大会(2013年)から大会長としてイベントを主導してきた、故西惇夫さん(享年71)=キャピタルゼンリン相談役会長=に代わり、同社社長で長女の麻衣子さんが大会長を引き継ぐ。麻衣子さんは「楽しみにしている参加者も多い。父の遺志を引き次いで、十勝の魅力を発信したい」と準備を進めている。

 十勝中札内グルメフォンドは、中札内農村休暇村フェーリエンドルフの元社長の西惇夫さんが発案。村内の農業・観光関係者や自転車愛好家で実行委を組織して初開催した。

 参加者は、休暇村を拠点に自転車で十勝の景観を楽しみながら、休憩所で地元食材を使った料理やスイーツを味わう。年々参加者も増え、6回目の今年は過去最多の約880人が参加。十勝を代表するサイクリングイベントとして定着しつつある。

 11月下旬には当初から大会を支えてきたプロロードレース選手の山本雅道さん(40)=神奈川県在住=が来勝。コースの視察や関係者へあいさつをして回った。

 山本さんは「こんなに大きなイベントになるとは思っていなかった」と振り返り、「車では通り過ぎてしまう場所も見て楽しむことができるのが自転車の魅力。走った後のバーベキューも豪華で楽しい」と魅力を語る。

 7回目となる来年は、前夜祭の13日が土曜日、大会翌日の15日が祝日の「海の日」と、3連休となっている。麻衣子さんは「大会を通じて十勝に滞在する人が増えることで、観光の盛り上がりにつながる。十勝全体を活性化させるイベントにしていきたい」と話している。

 参加申し込みは年明けに始める予定。

関連記事

根室新聞

「日本一遅く咲く桜並木」歯舞でチシマザクラ見頃【根室】

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)の「日本一遅く咲く桜並木の整備」事業で、同組合の背後地に植樹したチシマザクラが開花した。  チシマザクラの植樹は、地区のマリンビ...

根室新聞

ヒグマ目撃多発「山菜採りなど十分注意を」【根室】

 4月以降、ヒグマの目撃情報が相次いでいる。30年度は過去10年で最多の44件の目撃情報が寄せられたが、今年は25日までに11件と、すでに昨年同期を4件上回っている。幸い市内ではヒグマによる人身被...

苫小牧民報

若手声優が地元愛発揮 千歳出身・花井美春さんパーソナリティー-STVラジオ

 千歳市出身の声優、花井美春さん(21)が、STVラジオで放送中のラジオ番組「なまらぶ?」(毎週月曜午前3時から30分間)でパーソナリティーを務めている。本道出身の若手声優が、地元愛を発揮しながら...

苫小牧民報

元気の秘訣はウド作り 穂別の86歳の山下さん-むかわ

 むかわ町でウドを栽培し、苫小牧や札幌の市場に卸している女性が穂別地区にいる。「山下のばあちゃん」の愛称で地元のみならず全国各地にその名を知られる山下冨美子さん(86)。高齢になってなお元気な姿...

苫小牧民報

被災で今月限り閉鎖 龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部-むかわ

 むかわ町春日にある「龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部」が、今月限りで閉鎖することになった。昨年9月に発生した胆振東部地震でコースに大きな爪痕が残り、復旧費用の確保が難しいと判断した。  同ゴルフ...