北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

漂うXマスの香り、シュトーレン作りピーク【洞爺湖町】

レッドルバーブが入ったあすなろの独自商品「シュトーレン」

 クリスマスまで薄く切り分け、少しずつ味わうドイツ伝統の焼き菓子「シュトーレン」の製造が、洞爺湖町入江のデイサービスセンター・あすなろでピークを迎えている。見た目がフキに似た爽やかな酸味を持つ果物のような野菜「レッドルバーブ」をふんだんに使ったオリジナル。昨年と同じ500個を製造する。

 シュトーレンは、レーズンやオレンジピールなどのドライフルーツをアルコール分を飛ばしたラム酒に1週間じっくり漬け込み、アーモンドと一緒に生地に練り込んで焼き上げる。

 焼き上げた生地は、熱々の状態で溶かしバターに漬け込み、グラニュー糖で全体を覆う。一晩寝かせて粗熱を取り、砂糖をふりかけて完成させる。バターと砂糖が防腐剤代わりとなり、賞味期限は約40日と長い。

 出来上がったシュトーレンは、粉砂糖に包まれた見た目とは違い、甘さは控えめ。1日に製造できるのはわずか38個。今年は11月初めに製造を開始した。12月に入って、注文が相次いでいる。

 1箱1400円。あすなろに併設した喫茶あるそーれで販売している。洞爺湖町と、伊達市の中心部は無料で配達を受け付けている。地方発送は1、2個500円、3個以上は無料。

 あるそーれは午前10時~午後4時。火曜定休。8、9の両日は、天然酵母の角食パンが2割引きになるパンフェアを開催する。

 問い合わせ、注文は、あすなろ、電話0142・74局3988番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

エゾヤマビール発売【本別・足寄】

 本別、足寄、陸別3町が連携して開発したクラフトビール「エゾヤマザクラビール」の飲食店での一般提供が始まった。現在、本別、足寄町内の3店で扱われており、好評だ。  同ビールは、3町の商工会や...

十勝毎日新聞

ブロッコリー麺が給食に 「緑色がきれい」【音更】

 音更町内の小学校の給食で7日、音更町産の小麦粉を使った生地に町産ブロッコリーの乾燥粉末を練りこんだオリジナル麺「音更ら~麺(ブロッコリー麺)」を使用したラーメンが初めて提供され、子どもたちがおい...

十勝毎日新聞

節分落花生 完売 生産者団体ダイイチで【芽室】

 芽室町内で落花生栽培に取り組む「十勝めむろ落花生生産グループ」(藤井信二代表、8戸)は2日、スーパー・ダイイチで煎(い)り落花生を販売した。  煎り落花生は昨年11月末に収穫し、千葉県内の...

十勝毎日新聞

今年も「十勝晴れ」 新酒、管内100店で一斉発売【十勝】

 音更町内の米と水などで造った純米吟醸「十勝晴れ」の新酒が4日、十勝管内の約100店舗で一斉に発売された。  「とかち酒文化再現プロジェクト」(事務局・帯広信用金庫)が2010年から続ける事業...

十勝毎日新聞

パフェの具 お好みに レストラントスカチーナ【帯広】

 柳月(本部音更町、田村昇社長)のレストラン「トスカチーナ」(帯広市西18南5)は1日から、好みの具材を選べる「オーダーメイドパフェ」を提供している。15日までの限定販売。  バレンタインデ...