北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

漂うXマスの香り、シュトーレン作りピーク【洞爺湖町】

レッドルバーブが入ったあすなろの独自商品「シュトーレン」

 クリスマスまで薄く切り分け、少しずつ味わうドイツ伝統の焼き菓子「シュトーレン」の製造が、洞爺湖町入江のデイサービスセンター・あすなろでピークを迎えている。見た目がフキに似た爽やかな酸味を持つ果物のような野菜「レッドルバーブ」をふんだんに使ったオリジナル。昨年と同じ500個を製造する。

 シュトーレンは、レーズンやオレンジピールなどのドライフルーツをアルコール分を飛ばしたラム酒に1週間じっくり漬け込み、アーモンドと一緒に生地に練り込んで焼き上げる。

 焼き上げた生地は、熱々の状態で溶かしバターに漬け込み、グラニュー糖で全体を覆う。一晩寝かせて粗熱を取り、砂糖をふりかけて完成させる。バターと砂糖が防腐剤代わりとなり、賞味期限は約40日と長い。

 出来上がったシュトーレンは、粉砂糖に包まれた見た目とは違い、甘さは控えめ。1日に製造できるのはわずか38個。今年は11月初めに製造を開始した。12月に入って、注文が相次いでいる。

 1箱1400円。あすなろに併設した喫茶あるそーれで販売している。洞爺湖町と、伊達市の中心部は無料で配達を受け付けている。地方発送は1、2個500円、3個以上は無料。

 あるそーれは午前10時~午後4時。火曜定休。8、9の両日は、天然酵母の角食パンが2割引きになるパンフェアを開催する。

 問い合わせ、注文は、あすなろ、電話0142・74局3988番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

「世界最高のチーズを」 国際コンで銅賞の共働学舎【新得】

 ワールドチーズアワード2019(10月、イタリア)で、カマンベールタイプの「笹ゆき」が銅賞のブロンズメダルを獲得した共働学舎新得農場(宮嶋望代表)。国産ナチュラルチーズの第一人者として結果に満足...

室蘭民報

わかさいも本舗の松澤さんが洋菓子コンテストで銅賞【登別】

4種の小型ケーキ銅賞  わかさいも本舗登別工場(登別市若山町)のパティシエ・松澤真希さん(33)が、日本最大の洋菓子コンテスト・2019ジャパン・ケーキショー東京(10月15~17日)で、プティ...

室蘭民報

栄養士監修一日各10食…Eスプーン、今月のメニュー【伊達】

よくばりバージョン  栄養士の山田公子さん 「全国の伝統お祝い料理を集めてみました」。850円。  ▽ばらずし(京都府) 甘いサバのおぼろ(そぼろ)がたっぷり。  ▽のっぺい汁(三重県) 片栗粉や...

十勝毎日新聞

足寄しあわせチーズ工房特別賞 全国ナチュラルチーズコン【東京】

 国産ナチュラルチーズの品評会「ALLJAPANナチュラルチーズコンテスト」(中央酪農会議主催)が10月30日、都内で開かれた。7工房が参加した十勝勢は、しあわせチーズ工房(足寄)の「茂喜登牛(モ...

室蘭民報

スズキのシシャモが明治神宮秋の大祭に39年連続奉納【むかわ】

 むかわ町花園の水産加工品販売業「●スズキ」(鈴木譲代表取締役)のシシャモが、今年の明治神宮秋の大祭(11月1~3日)に奉納されることが決まった。今回で39年連続となる吉報に、鈴木社長は「これまで...