北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

縁起物ぜひ イノシシの陶器仕上げへ【鹿追】

窯出しされたイノシシの鹿追焼。左が三上係長

 鹿追町陶芸工作館(町民ホール内)で、来年のえとにちなんだイノシシの「鹿追焼」が窯出しされ、仕上げ作業が行われている。

 イノシシの焼き物は、だいだい色の緋襷(ひだすき)と黒い仕上がりの炭火(たんか)の2種類。11月から準備を始め、100個を制作した。

 中と小を用意し、価格は緋襷の小が300円、同中が600円、炭火の小は500円、同中は1000円。三上一正町陶芸係長は「縁起物として土のぬくもりを楽しんでほしい」とPRしている。

 購入希望者は事前に申し込みが必要。電話かファクスで受け付けている。引き渡しは17~28日。問い合わせは同工作館(0156・66・3738)へ。

関連記事

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...

苫小牧民報

胆振東部応援フェアで3町の特産品販売-新千歳空港

 9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真、安平、むかわ各町の特産品を販売する「胆振東部エリア応援フェア」の物産展が14日、新千歳空港国内線ターミナルビル2階センタープラザで始まった。3町の観...

苫小牧民報

土砂災害犠牲者の慰霊式 復興への決意新たに-厚真町

 厚真町は15日、9月に発生した胆振東部地震の土砂災害で犠牲になった町民36人の慰霊式を同町総合福祉センターで開いた。遺族や関係者ら577人が参列。黙とうをささげて献花し、復興への決意を新たにし...

日高報知新聞

日台国際大会に出場

 29日から台湾で開かれる中学硬式野球の「第16回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー18人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員25人)から久保田陽喜選手(えりも中2年)が選ばれた。26...