北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

抽選前にくじ作業 全市連合大売出し【帯広】

くじを混ぜ合わせる(右から)村上副会長、杉山理事長、所委員長、橋枝専務

 1日から始まった年末全市連合大売出し(帯広商工会議所主催)の抽選開始(15日)を前に、恒例のスクラッチくじの当選組み合わせ作業が、6日午前10時から帯広市内の経済センタービルで行われた。

 帯商の所紀夫商業委員長と橋枝篤志専務、帯広消費者協会の村上早苗副会長、市商店街振興組合連合会の杉山輝子理事長が出席。当たりと外れのくじをしっかり混ぜ合わせ、箱に入れて封をした。所委員長は「消費増税前の最後の年末商戦。スクラッチも改良し削りやすくした」と話した。

 同大売出しの参加店数は前年並みの248店。抽選券の発行は24日まで。抽選日は15~26日。原則、買い物5000円でスクラッチくじ1枚と交換できる本券がもらえる(特別参加店は別)。最高で買い物券10万円分(30本)などが当たる。抽選場所は藤丸など14カ所。問い合わせは帯商(0155・25・7121)へ。

関連記事

日高報知新聞

信用部門の譲渡を採択【新ひだか】

【新ひだか】しずない農協(西村和夫組合長、正組合員350人)の第71回通常総会が17日、町公民館で開かれた。来年1月12日を譲渡日に、貯金や貸付業務の信用部門を北海道信用農業協同組合連合会(北海道信連)...

日高報知新聞

ホッカイドウ競馬開幕【日高】

【日高】ホッカイドウ競馬「グランシャリオナイター」が17日、門別競馬場で開幕した。今年も11月7日まで80日間全日程を同競馬場でナイター開催する。  気温も高く快晴の好天に恵まれたこの日午後2時、開門と...

十勝毎日新聞

十勝の可能性知る新授業 道外出身者に魅力伝える【帯広】

 帯広畜産大学(奥田潔学長)で17日、新たな講義として「とかち学~十勝のキーマンから学ぶ~」が始まった。大学がある十勝の特色について、学外の行政や地域団体関係者、民間企業経営者らを講師に理解を...

十勝毎日新聞

岩松小の思い出語ろう 解体控え「お別れ会」 5月6日【新得】

 岩松小学校の閉校後、地域の集会場として活用してきた岩松福祉館(町屈足)が、老朽化の影響で今年度中に解体されることが決まった。同校卒業生が5月6日午前10時から、同所で「旧岩松小学校お別れ会」の開...

十勝毎日新聞

起業に加え商品開発も とかち財団、支援拡充【帯広】

 とかち財団(帯広市、長澤秀行理事長)は今年度、創業・起業、事業創発の促進を目的に、「十勝ビジネス支援プロジェクト2019」を展開する。昨年度から実施している3事業に加えて、新規事業として「十...