北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

青山市長3選出馬へ、月内にも正式表明【室蘭】

青山剛市長

 室蘭市長の青山剛氏(40)=2期目=は6日までに、来年春の室蘭市長選に、3選を目指し出馬する見通しとなった。今月下旬にも正式表明する。市長選を巡っては、青山氏以外に具体的な動きはない。

 室蘭民報社の取材に青山氏は「目下の課題である地域医療はじめ公共施設再編、水素エネルギー促進など今後もしっかりと責任を持ち、さまざまな問題に取り組まないといけない」と3期目への意欲を語った。記者会見での表明を含め検討している。

 同日開会の第4回市議会定例会で、我妻静夫市議の一般質問に対して、青山氏は「誇れる室蘭」を掲げ市政運営を進めたことを強調。持続可能な都市基盤強化に向けたまちのコンパクト化の方向性付け、行政改革などの施策実績を示し、「今議会の議論や支援者の意見を参考に年内に判断したい」と述べ、出馬を求める支持者らの思いを取り入れる考えを表明した。

 青山氏は札幌市出身。室蘭工業大学大学院修了後、2003年から室蘭市議を2期務め、11年4月の市長選で新人同士の一騎打ちを制して全国で3番目に若い市長として初当選した。15年の市長選では1万7千票余りの差をつけ再選を果たした。

 2期目は、宮蘭フェリー航路の就航に尽力したほか、市議時代から取り組んできた水素事業などの産業振興の推進、「ブランド化」を掲げた子育て支援の充実に取り組んできた。

関連記事

根室新聞

「日本一遅く咲く桜並木」歯舞でチシマザクラ見頃【根室】

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)の「日本一遅く咲く桜並木の整備」事業で、同組合の背後地に植樹したチシマザクラが開花した。  チシマザクラの植樹は、地区のマリンビ...

根室新聞

ヒグマ目撃多発「山菜採りなど十分注意を」【根室】

 4月以降、ヒグマの目撃情報が相次いでいる。30年度は過去10年で最多の44件の目撃情報が寄せられたが、今年は25日までに11件と、すでに昨年同期を4件上回っている。幸い市内ではヒグマによる人身被...

苫小牧民報

若手声優が地元愛発揮 千歳出身・花井美春さんパーソナリティー-STVラジオ

 千歳市出身の声優、花井美春さん(21)が、STVラジオで放送中のラジオ番組「なまらぶ?」(毎週月曜午前3時から30分間)でパーソナリティーを務めている。本道出身の若手声優が、地元愛を発揮しながら...

苫小牧民報

元気の秘訣はウド作り 穂別の86歳の山下さん-むかわ

 むかわ町でウドを栽培し、苫小牧や札幌の市場に卸している女性が穂別地区にいる。「山下のばあちゃん」の愛称で地元のみならず全国各地にその名を知られる山下冨美子さん(86)。高齢になってなお元気な姿...

苫小牧民報

被災で今月限り閉鎖 龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部-むかわ

 むかわ町春日にある「龍の舞ビッグスギゴルフ倶楽部」が、今月限りで閉鎖することになった。昨年9月に発生した胆振東部地震でコースに大きな爪痕が残り、復旧費用の確保が難しいと判断した。  同ゴルフ...