北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

精神科病棟を廃止へ【浦河】

 浦河赤十字病院(武岡哲良院長、246床)は、平成26年から休床していた精神科病棟(50床)を来年3月末で廃止し、一般病棟の一部を「地域包括ケア病床」に変更する方針を決めた。廃止する精神科病棟は老人福祉施設などへの転用を検討する。5日の浦河町議会厚生文教常任委員会で町が経緯を説明した。

 同病院の精神病棟は、平成26年に常勤医2人の退職に伴い、代わりの常勤医の確保が困難になったため、同年10月から入院病棟を休止。それ以降、今年8月まで外来診療に限り出張医で対応していたが、出張精神科医の確保も難しくなり、9月から診療を休診している。

 浦河赤十字病院によると、病棟再開には常勤医師3人(最低でも常勤医2人と出張医1人)と25人程度の看護師・看護補助者が必要で、医療スタッフを確保するのは難しい状況という。病棟廃止により老人福祉施設などへの有効転用で、経営改善を図る意向だ。

 廃止方針は、武岡院長や事務部長が11月9日の臨時町長会議で管内町長に、同21日にも管内保健福祉担当課長会議で説明している。

 廃止による精神科病棟50床の返上で、200床未満という設置基準がある入院単価の高い地域包括ケア病床の設置が可能となり、病院では来年4月から10床のケア病床を設置する計画。これにより、年2300万円~4000万円の改善が期待できるという。

 廃止病棟は介護老人保健施設や看護小規模多機能型居宅介護、認知症高齢者グループホームなども検討材料として、地域に応えられる施設転用を検討していく。

関連記事

日高報知新聞

木質バイオマス増産に向け

 急増する木質バイオマス資源の需要拡大をにらみ、日高振興局と日高地域木質バイオマス資源利用推進協議会(事務局・ひだか南森林組合、小野哲弘会長)、王子木材緑化(本社・東京、大原寛信社長)の3者は1...

日高報知新聞

平取ダム早期完成の決起大会【平取】

【平取】平取ダム建設事業の早期完成を求める総決起大会が18日夜、ふれあいセンターびらとりで開かれ、町民ら約70人が参加し決議文を採択した。  主催者の川上満平取町長と鈴木修二町議会議長が、平成15年8...

根室新聞

酪農後継者ら 全道優秀賞の受賞を報告【根室】

 平成30年度北海道青年農業者会議のプロジェクト発表で優秀賞を受賞した酪農後継者の学習グループ・根室市4Hクラブ(山岸伸也会長、9人)が19日、根室市役所を訪れ、石垣雅敏市長に受賞を報告した。酪農後...

根室新聞

ユルリを考える会 島の近況を報告 25日から写真展を開催【根室】

 根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会(田嶋靖照会長、会員65人)は19日、石垣雅敏市長を訪ねて、ユルリ島への移入馬の近況報告を含めた島の環境保全に関する活動状況を報告した。移入馬3頭については専...

根室新聞

「後継者の入会呼び掛けを促進」水晶会が総会開く【根室】

 北方領土歯舞群島の水晶島元島民と後継者で組織する根室水晶会(柏原榮会長)は17日、根室グランドホテルで平年31年度総会を開き、新年度の事業計画を決めるとともに、会長に柏原榮さんを再選した。  ...