北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ネコ保護団体が新拠点、施設内で譲渡会や不妊手術【登別】

ネコの保護拠点を新たにしたNPO法人猫色Protectionむろらん

 ネコの保護活動に取り組むNPO法人猫色Protectionむろらん(芳賀直美理事長)が、登別市若草町の一般住宅を購入・改装し、拠点を新たにした。150匹の保護ネコの世話や里親探しに取り組んでいる。芳賀理事長は「保護から獣医による不妊手術、譲渡会までワンストップで対応できる施設に」と、クラウドファンディング(CF)で資金を募っている。

 同団体はネコの殺処分ゼロを目指して活動。個人で保護活動をしていた芳賀代表が2014年(平成26年)8月に発足させ、今年8月にNPO法人化した。4年間で600匹を新たな飼い主に結び付けた。

 当初は室蘭市内に拠点を設けたが、手狭になったことや「施設内で不妊手術や譲渡会をしたい」と移転を決めた。日本政策金融公庫から1300万円の融資を受け、土地と元飲食店だった2階建て物件の購入、特注の間仕切りなどの改装をした。過去の譲渡会は会場を借りて行っていたため、回数や連れて行くネコの数に限度があったが、新施設の誕生で解消した。

 保護ネコ150匹は生後1カ月から16歳で、1~5歳が中心。餌やりにより「繁殖して困った」との理由や、多頭飼育放棄、保健所からの引き取りなどで数が膨らんだ。ボランティアが交代で餌やりや病気のケア、掃除などに励んでいる。

 新施設で不妊手術ができる部屋を作ろうと、10月末からCFで250万円の資金協力を呼び掛け、達成した。引き続き、手術対象のネコを預かる部屋の改装費として100万円を募っている(21日午後11時まで)。1口3千円から。

 芳賀理事長は「普段の様子を見てほしい」と話す。問い合わせは芳賀理事長の携帯電話090・6447・7975、メール(nekoiro.22@gmail.com)。ホームページやフェイスブック、ツイッターでも情報発信している。

関連記事

十勝毎日新聞

「ドラえもん」監督の八鍬新之介さん PTA大会で講演【幕別】

 帯広市出身で「ドラえもん のび太の月面探査記」などを手掛けたアニメーション監督八鍬新之介さん(38)の講演会が8日、札内コミュニティプラザで開かれた。「映像を通して子どもたちに伝えたいこと」をテ...

十勝毎日新聞

三宅さん、佐藤さん 全国へ 社内技術コンで【帯広】

 全国のトヨタ販売店が腕を競う「サービス技術コンクール」の北海道大会で、ネッツトヨタ帯広(帯広)の三宅健心さん(29)と佐藤大地さん(22)のペアが4~6位相当の優秀賞を受賞し、全国大会への出...

十勝毎日新聞

ロケット開発やミニバレー発祥 中学生が留学生らと交流【大樹】

 大樹中学校(宮村孝雄校長、生徒124人)の全校生徒が6日、同校で帯広畜産大学の留学生らと交流した。生徒たちは8カ国の外国人に町の魅力を紹介するなどし、楽しいひとときを過ごした。  「ふるさ...

室蘭民報

見守り活動ひと目…市社協が「きずな」ビブス新調【登別】

着脱簡単、夜間使用OK  登別市社会福祉協議会(山田正幸会長)は、地域の防犯パトロールや子どもの見守り活動で身に着けるビブスを製作した。登別市地域福祉実践計画「きずな」のシンボルカラーである緑色を...

室蘭民報

スリーエイ協会の第1回会長杯、競技普及へ24組が熱戦【室蘭】

 室蘭スリーエイ協会の第1回会長杯が8日、室蘭市体育館で行われた。「白鳥」の須川辰夫さん、阿閉百合子さんが初優勝した。  試合は2人1組で行われ、24ペアが出場。4グループに分かれてリーグ戦が...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス