北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

2つの部活に活動資金【新ひだか】

【新ひだか】静内ライオンズクラブ(末崎泰将会長)のクリスマス家族会が8日夜、静内エクリプスホテルで開かれ、席上、青少年健全育成事業として静内高校の吹奏楽部と書道部へ活動資金として各7万5000円を贈呈した。

 ツリーが飾られてクリスマスムードいっぱいの会場には、最高齢95歳の沼田正男さんをはじめ会員と家族70人が出席。末崎会長の乾杯で開宴した。

 余興では、3年生が引退し1、2年生計20人で活動している静内高校吹奏楽部(高橋愛実部長)が日胆地区吹奏楽コンクール高校C編成金賞の腕前を披露。野村真之顧問の指揮でコンサート・マーチ「虹色の未来へ」でスタートし、寅さんでおなじみの「男はつらいよ」を演奏。

 合い間には1、2年生16人の書道部(藤本蓮部長)がアクアタイムズの「虹」、関ジャニの「がむしゃら行進曲」に合わせて書道パフォーマンス。来年の全国総文祭に出場する藤本部長をはじめ部員が羽織袴で「飛翔」や「がむしゃら」を漢字にした文字を大書して会場の拍手を受けた。

書道部のパフォーマンスと見学するライオンズ会員たち

 続いて吹奏楽部が三曲を演奏し、アンコールは星野源の「アイデア」で応えた。

 なお、書道部には書道師範の沼田さんから書道道具もプレゼントされた。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...