北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

多彩な楽曲聴きに来て、ジュニアオケが16日に定演【室蘭】

定期演奏会に向けて練習に励む室蘭ジュニアオーケストラの団員ら

 室蘭ジュニアオーケストラ(小林公代団長)の第26回定期演奏会が16日午後2時から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。テレビゲームやディズニー映画の名曲、クラシックと多彩なプログラム。小学1年から高校1年までの団員13人は、熱のこもった練習に励んで、本番を迎える。

 プログラムは2部構成。第1部は「ドラゴンクエストⅨ 序曲」で幕開けし、迫力満点の演奏を届ける。ほか「星に願いを」「イッツ・ア・スモール・ワールド」「セヴィリアの理髪師 序曲」などバラエティーに富んだ6曲を披露する。第2部は「ナブッコ 序曲」「ペルシャの市場にて」「カレリア組曲」を演奏。

 指導は経験豊富な各楽器のトレーナーが務めている。指揮は札幌市民オーケストラや北海道交響楽団でタクトを振る中山耕一さん。当日は室蘭工業大学管弦楽団や室蘭市民オーケストラなどのメンバーも協力する。

 佐藤風花団員長=室蘭市水元小6年=は「たくさんの協力に感謝しながら一生懸命演奏します」と意欲をみせる。小林団長は「子どもたちは元気に精いっぱいの音楽を奏でます。音楽に身を委ね、体を揺らしながら楽しんで聴いてください」とPRする。入場無料。

関連記事

室蘭民報

22、23日に洋ラン100点の作品展示会【室蘭】

 室蘭蘭友会(栗林芳枝会長)主催の第27回洋ラン作品展示会が23、24の両日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。セロジネやカトレア、コチョウラン、ギンギアナムなど、洋ラン約100点が並ぶ。 ...

室蘭民報

市民美術館で「昭和に芽生えた作風」始まる【室蘭】

 室蘭市幸町の市民美術館(工藤善蔵館長)の企画展「昭和に芽生えた多彩な作風―野本先生と同時期の作家たち」が、19日から同館で始まった。伊達市に在住した道内の抽象画家の第一人者で、今年1月に亡くな...

十勝毎日新聞

全国から「星の絵はがき」 銀河の森天文台に249点展示【陸別】

 りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(上出洋介館長)が初めて企画した「星の絵はがきコンテスト」で、予想を大きく上回る249点の作品が全国から寄せられた。24日まで同館内で展示している。 ...

室蘭民報

油彩や水彩、秀逸な作品…美術協会新人展始まる【室蘭】

 第37回室蘭美術協会新人展が14日から、室蘭市幸町の市民美術館で始まった。同協会会員になって3年目以内の新人と、昨年の第83回公募展受賞者たちの個性あふれる油彩や水彩、日本画、アクリル画が並...

室蘭民報

フルート・篠笛奏者で室蘭市出身の宮川さんが16日にライブ【室蘭】

 室蘭市出身のフルート・篠笛奏者の宮川悦子さん=埼玉県草加市=の投げ銭ライブが、あす16日午前11時から室蘭市中央町2の蘭西ギャラリーで開かれる。20本以上の笛を所有し、クラシックや民謡、ポッ...