北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。

車いす2台が乗車可能なタクシー(右)とジャンボタクシー

 車いす2台が同時に乗車できる車両(乗車定員7人)は、市販されている「トヨタ エスクァイア」の車いす仕様(約400万円)。車いすが乗車しない時は運転手を除き6人の乗車が可能で、車いすが1台の場合はほかに5人が乗車できる。

 後部のスロープから車いすのまま乗車でき、電動ベルトとワイヤで固定する。特別仕様のシートベルトも備える。車いす1台なら乗車まで2分程度。

 同社が予約制乗り合いタクシーの実証実験を行った際、高齢者の利用が多く、「車いすが乗車できるタクシーを」との要望も受けた。もともとあったミニバン型タクシーを更新する形で導入した。

ジャンボタクシー Wi-Fi対応に

 ジャンボタクシー(乗車定員10人)は従来の車両の老朽化に伴い「トヨタ ハイエース」の新車(約500万円)に更新した。

 更新した2台には無料の公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」を搭載。初乗り運賃は660円だが、障害者手帳の提示で1割引きになる。

 古後社長は「観光地のタクシーとして、高齢者や障害者が気軽に安心して利用できるサービスを提供したい」と話している。

 事前に予約が必要。問い合わせは、同社(015・572・2155)へ。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...