北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

ハリ数のソウハチに笑いがとまらず

揚がったのはジャンボ48センチのマガレイ

丹念に探ってヒットしたアブラコ

■室蘭沖
マガレイ、40センチ前後、15匹前後
15日の釣果、イタンキから地球岬の水深22メートルラインを攻めて、揚がると40センチオーバー、最大48センチが出た
エルムV(室蘭港)090-3118-6915


■鷲別沖
ソウハチ、30センチ前後、3けた
13日の釣果、群れが濃く入れ食いになった、ベタ底ではハリ数の連続、40センチクラスも揚がっている
エルムV(室蘭港)090-3118-6915


■噴火湾周辺
ソイ類、30センチ前後、30匹前後
15、17日の釣果、ガヤ、メバルなど五目釣りになっている、クロソイはビッグサイズが揚がっている
ベルーガ(室蘭港)090-8633-8702


■室蘭沖
マガレイ、40センチ前後、15匹前後
先週の僚船の釣果、イタンキから地球岬にかけて、揚がると40センチオーバー、港内ロックはアブラコ好調
アグネス(絵鞆船だまり)090-3118-5300


■室蘭沖
マガレイ、40センチ前後、15匹前後
先週の僚船の釣果、水深は22メートル前後、手応え十分の40センチオーバー、イタンキから地球岬にかけて
龍清丸(絵鞆船だまり)090-3111-7244


■室蘭沖
マガレイ、40センチ前後、15匹前後
先週の僚船の釣果、40センチオーバーが楽しめる、水深22メートルライン、イタンキから地球岬にかけて揚がっている
つりぶねや(室蘭港)090-1644-3588


■虻田沖
スケソウ、50センチ前後、50匹以上
先週の僚船の釣果、50メートルラインで、群れが入ってきた、釣果にバラつき、沖根はソイ、アブラコが面白くなってきた
釣り船・昭平丸(豊浦漁港)090-2051-4258


■室蘭港沖堤
アブラコ、40センチ前後、10匹前後
ナギの日の北外、南外防波堤の渡しで、ワーム、ブラーで、ソイ、アブラコ、ガヤ、カジカも楽しめる
つりぶねや(室蘭港)090-1644-3588


■室蘭港内
アブラコ、40~50センチ、20匹前後
16日のロックでの釣果、小さめのワームでヒットが多かった、50センチオーバーのアブやカジカも楽しめる
ラブーン(絵鞆船だまり)090-3777-1993

関連記事

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 船が出れば、多い人でタラが10匹以上釣れている。日によってムラがある。 【釧路管内各河川】 氷が溶け、釣りのできる場所が増えれきた。 【阿寒湖】 ワカサギが釣れている。多い人は3桁の...

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

白老沖 サクラマス、50~60センチ、9~10匹 6、7日の釣果、水深110メートルライン、タナは底近く、濁りが入り数が落ちてきた、まだスケソウがうるさい エルムV(室蘭港)090-3118...

苫小牧民報

苫小牧西港 チカ3桁狙いも

登別沖 サクラマス 水深100メートル前後。釣り場が遠くなった。釣果は日によって上下する。 苫小牧西港(南埠頭) チカ、ニシン チカ12~18センチが20~100匹前後。ニシン40センチク...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(3月10日ごろ)

■網走湖 ▽ワカサギ10~12センチ、200~500匹ほど

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 日によってムラがあるが、多い人でタラが10匹以上釣れている。   【釧路関管内各河川】 釧路川でアメマスが釣れている。釧路川以外の川でも釣れるようになってきた。 【阿寒湖】 ワカサギ...