北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

全線バス転換が大多数【新ひだか】

【新ひだか】町議会は20日、「JR日高線に関する議会の見解」を大野克之町長へ提出した。福嶋尚人議長は「各議員からの意見聴取では、鵡川―様似間の全線バス転換による早期課題解決を求める意見が大多数を占めた」と説明した。

 JR日高線の存廃問題については、町長会議では①鵡川―日高門別間の復旧と日高門別―様似間のバス転換②全線バス転換―の2案を絞り込む段階になっている。

 11月29日の全員協議会において、大野町長から議会の見解を求められたことから、今月13日の全員協議会で福嶋議長を除く議員一人ひとり(1人欠席)に意見聴取したところ、全線バス転換が11人、「費用や利便性などの具体的な内容が分からない」として保留が1人、全線復旧が1人、「町長に判断を委ねる」が1人だった。

 この意見をもとに、20日に再度全員協議会を開いて、町長へ提出する議会の見解を取りまとめた。

 提出した議会の見解では①JR日高線に係る沿線自治体協議会並びに町長会議については、今後すべての会議を公開とされたい②今後開催される沿線自治体協議会並びに町長会議等での協議の結果等については、議会に対して説明を行い情報の共有と意見交換等を行われたい③バス転換に向けた協議を進めるにあたり、運行形態、運行経路、運行本数、料金等の具体的な内容について早期に明らかにし、利便性、安全性など利用者の視点に立った協議をされたい―など6項目に、全線バス転換以外の意見もあったことを記述した。

 大野町長は「町長会議の結果について、今までは常任委員会が開かれたときなどの節目で報告してきたが、議会担当を交えながらどういった方法で議会に情報提供したら良いか相談させていただきたい」とし、「直近で25日に町長会議があるので、いただいた意見を頭の中に入れながら町長会議でも報告させていただく」と述べた。

福嶋議長(右)からJR日高線に関する議会の見解を受けて考えを述べる大野町長(左)

関連記事

函館新聞

ヨハネ教会で聖堂コンサート 男声合唱団出演【函館】

 函館聖ヨハネ教会(藤井八郎司祭)の聖堂コンサートが20日、同教会で開かれた。函館男声合唱団が出演し、親しみのある楽曲から宗教曲、函館の歌まで11曲を演奏した。  今年度3回目のコンサートで...

函館新聞

ラグビー人気 函館のスクールにも【函館】

 開催中のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の躍進効果で、函館ラグビースクールでは、ラグビーをやってみたいという子どもが増えている。  同スクールは1970年設立。一年制で毎年...

釧路新聞

釧路町議選投開票

 任期満了に伴う釧路町議選(定数16)は20日、投開票が行われ、倉井俊勝氏(66)=自民=がトップで8選を果たした。新人は大谷哲也氏(67)=公明=、中家治子氏(65)=共産=、鈴木麻由子氏(47...

十勝毎日新聞

運動して牛乳 健康の秋満喫 「みるウオーク」【音更】

 運動後に十勝産牛乳を飲んで、健康づくりを図るイベント「みるウオーク」(十勝あるくミルクプロジェクト実行委主催)が20日、音更町で催された。秋晴れの下、親子ら約200人がゴール目指して歩き、爽...

十勝毎日新聞

ハクチョウ冬を伝えに【幕別】

 十勝地方は20日、高気圧に覆われて晴れ、暖かな朝を迎えた。帯広の朝の最低気温は平年より5.2度高い9度だった。  幕別町依田の畑ではこの日朝、「冬の使者」とも言われるハクチョウが飛来し、羽...