北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

ビルメン絵画コンクールで村井きょうだい入賞

ビルメンこども絵画コンクールできょうだい入賞を果たした村井芳羽さん(左)と路佳君

 全国ビルメンテナンス協会(東京)主催の「第12回ビルメンこども絵画コンクール」で、函館柏野小学校3年の村井芳羽さん(9)の作品「目から雪かき光線」が、全国の26人だけに贈られる金賞(全国協会長賞)に選ばれた。弟で同校1年の路佳君(6)も銅賞を獲得し、きょうだいそろって入賞の栄誉に輝いた。2人は「一緒に受賞できてうれしい」と喜ぶ。  今回は「未来のおそうじ~きれいにしよう、私たちの環境を」をテーマにした絵画作品を全国から募集。9880点が集まり、大臣賞、それに次ぐ金賞などを選出した。  芳羽さんは、小学3~4年の部に応募。大変な雪かきを少しでも軽減できるようにと、自分を含めた3きょうだいの目から光線を発し雪を溶かす斬新な絵を描いた。色えんぴつと水彩絵の具を使い、夏休みに3日ほどで仕上げたという。「下書きをしてきちんと描けた。1年時にも銅賞をもらっていたが、今回はそれ以上にうれしい」と話す。  一方の路佳君は同1~2年の部に応募し、300人に贈られる銅賞を受賞。「UFOのおそうじ」とのタイトルで、色鮮やかな作品に仕上げた。芳羽さんと一緒に絵を描くことも多いといい「上手に出来た。楽しかった」と笑顔を浮かべる。  20日には、同校で2人に対し、道ビルメンテナンス協会函館地区協議会の阿相義則会長が賞状と副賞を手渡した。阿相会長は「またコンクールに参加してほしい」と話していた。(小杉貴洋)

関連記事

釧路新聞

釧路町議選投開票

任期満了に伴う釧路町議選(定数16)は20日、投開票が行われ、倉井俊勝氏(66)=自民=がトップで8選を果たした。新人は大谷哲也氏(67)=公明=、中家治子氏(65)=共産=、鈴木麻由子氏(47...

十勝毎日新聞

アイヌ文化 興味津々 「集い」で儀式や舞踊【帯広】

 第10回アイヌ文化にふれあう集いとアイヌ生活文化展が20日、帯広市生活館(ふくろうの館)で開かれた。アイヌの伝統儀式である「カムイノミ」などを間近で見られるイベントに市民ら約230人が来場した...

十勝毎日新聞

認知症 帯信金が啓発 道内同業先駆け【帯広】

 「認知症予防セミナー~脳の健康を保ち、イキイキ生活する秘訣(ひけつ)~」(帯広信用金庫主催)が11月24日正午から、帯広市民文化ホール・小ホールで開かれる。セミナー講演と映画上映を通して、認知症...

十勝毎日新聞

「商」学校の門出祝う 第1号飲食店オープン【帯広】

 帯広商工会議所の開業支援事業「帯広まちなか『商』学校」の第1号として、飲食店「ジルジル・パントリー」が21日、市内の広小路商店街の喫茶店跡(西1南9)にオープンした。オープニングセレモニーが行...

室蘭民報

新聞コンクール、児童生徒に出来栄えたたえ表彰【室蘭】

 室蘭民報社とモルエ中島が共催した第34回室蘭地方小、中学校新聞コンクールと、第16回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの表彰式が20日、室蘭市中島本町のモルエ中島であった。各賞に選ばれた児童生...