北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ケーキ待ち遠しく クリスマス 洋菓子店混雑【十勝】

 クリスマスイブの24日、十勝管内の洋菓子店などは午前から、クリスマスケーキを購入する大勢の来店客でにぎわった。今年は22~24日が3連休でイベントやパーティーを開く人も多く、21日から予約したケーキを引き取る人も。洋菓子店は昼夜問わずケーキ作りにいそしんでいる。

次々とクリスマスケーキ作りが進むケーキ店(帯広市内の「Cake&Cafeあちろ」で)

 帯広市内の「Cake&Cafe あちろ」(西7南24)も21日から、予約のクリスマスケーキの引き渡しを始めた。期間中、5、6人のスタッフ総出で、10種類約300台を作る。

 23日も午後6時半からケーキ作りを始め、スポンジのカットやクリームとフルーツを挟む作業を行った。次々とケーキを組み上げると、店内には甘い香りが漂った。イブ前夜の23日夜は最も忙しいといい、仕事は夜遅くに及んだ。

 織田武司シェフ(47)は「最近はスポンジの間にクリームだけをサンドするケーキも流行だが、うちはフルーツも挟んだ方がおいしいと思うので、かたくなにいきます」と笑顔を見せ、「大変だけど、喜んでもらうために頑張る。裏方の苦労も味わいのひとつに」と話す。

 市内の十勝トテッポ工房(西6南17)では24日、午前10時の開店からケーキを求める客足が絶えなかった。

 この日は22~25日の受け渡し日のうち最も多い630台を予約販売。売れ筋はカラフルな7色のスポンジが“インスタ映え”する「レインボーケーキ」(4号、2800円)やガトーショコラ(5号、3200円)など。一緒にカットケーキやチーズを求める購入客も多く、駐車場も混雑する様子がみられた。

関連記事

根室新聞

86歳ご長寿ボウラー森崎さん セミパーフェクト達成【根室】

 70歳からボウリングを始めた市内のご長寿ボウラー・森崎節子さん(86)が、11月末にボウリングでスコア299点のセミパーフェクトを達成した。市内では今年、男性7人がパーフェクト(300点)を達...

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9...

日高報知新聞

にいかっぷピーマン 2年連続で8億円を突破【新冠】

【新冠】全道一の生産を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の今年の販売金額が8億4093万円(販売量1986㌧)となり、過去最高だった昨年に続き2年連続で8億円台に乗せた。今年の生産量は昨年比で...

苫小牧民報

日ハム選手ら、被災地で野球教室 憧れの選手が指導-厚真

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの杉浦稔大投手と玉井大翔投手、チームにゆかりのある選手、コーチらが3日、胆振東部地震で被災した子どもたちを元気付けようと、厚真町のあつまスタードームで小学生向...

苫小牧民報

ラーメン「さくら屋」人気に 空き店舗活用事業で開業-白老

 白老町の「空き店舗等活用・創業支援事業」を活用し、同町竹浦にオープンしたラーメン店「さくら屋」が評判を呼んでいる。桧山管内江差町で営んでいた店を閉じ、白老の魅力に引かれて移住した髙橋健児さん(...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス