北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

科学教育振興助成事業成果発表会で室栄高生も堂々と【東京】

成果発表する室蘭栄高理数科2年の篠原翼さん(左)と福井脩介さん

 公益財団法人中谷医工計測技術振興財団(本部東京、輕部征夫理事長)は23日、東京フクラシア丸の内オアゾで2018年度(平成30年度)科学教育振興助成事業(文部科学省後援)の成果発表会東日本大会を開催した。

 初めに鴨川哲也文科省教科調査官のあいさつ。続いて遠藤秀紀東京大学総合研究博物館教授が「動物のからだに探る5億年の進化」と題し特別講演した。

 成果発表会では、東日本の50校174人、北海道からは室蘭栄高のほか5校が参加。同校は個別助成で1年間研究し、スーパーサイエンスハイスクール(阿部栄一教諭ほか)の理科グループの生徒2人が「物体を長く浮遊させるには」をテーマに自作のポスターと製作物を使い発表した。

 同財団は14年から、小学、中学、高校の科学の裾野を拡大するために、各校単位で同助成を実施している。

関連記事

根室新聞

共同経済活動へ向け、ロシア側から初の訪問団【根室】

 北方四島での共同経済活動の実現に向け、ロシア側から初となる視察団が19日、根室入りした。視察分野は優先5項目のうち「ごみの減容対策」で、国後島のごみ処理会社社長ら4人が根室市資源再生センター...

根室新聞

サンマ棒受け網漁 期待乗せ大型船が出漁【根室】

 農林水産大臣許可の道東沖のサンマ棒受け網漁で主力となる100トン以上の大型船の操業が20日に解禁され、花咲港からは30隻が午前0時ごろに漁場を目指して出漁した。今季はこれまでにサンマの水揚げがな...

苫小牧民報

秋の風物詩 インディアン水車でシロザケ捕獲-12月中旬まで

 日本海さけ・ます増殖事業協会千歳事務所=花園=は20日、構内に設置する千歳川左岸のインディアン水車(捕獲車)でシロザケの親魚の捕獲を始めた。千歳に秋の訪れを告げる風物詩は、12月中旬まで続く。 ...

日高報知新聞

二風谷で舟おろしの儀【平取】

【平取】アイヌ民族伝統の舟おろしの儀式「第50回チプサンケ」が18日、二風谷ダム沙流川左岸に設けた舟おろし場で行われた。  文化の伝承を目的にびらとりアイヌ協会などでつくる実行委員会の主催。町民...

日高報知新聞

サラ1歳 サマーセール開幕【新ひだか】

【新ひだか】サラブレッド1歳馬の競り市「サマーセール」(日高軽種馬農協主催)が19日、静内神森の北海道市場で開幕した。22日まで4日間の日程で1270頭が上場登録している。  サマーセールは、日...