北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

JR白老駅前のレストラン「おおきな木」が閉店【白老】

閉店した「おおきな木」で30年間を振り返る木村英雄さん

 JR白老駅前のレストラン「おおきな木」が20日閉店、30年間の歴史に幕を降ろした。調理師歴48年、洋食メニューを担当したオーナーシェフの木村英雄さん(69)は「お客さんの希望に沿ったものを作ってきたつもり」と振り返った。

 駅前の再開発にあわせて1989年(平成元年)にオープン。「おおきな木」は妻の智子さん(65)が命名した。レストランのそばにはタモの大木が乗降客を迎えていた。その前は智子さんの実家が30年以上経営していた「唐牛食堂」。

 英雄さんは苫小牧市内の王子製紙系列のホテルに勤務、退職時は調理部長だった。91年にはドイツ・フランクフルトで開催された第18回世界料理オリンピックに日本代表の一人として出場、オードブルを担当して銀メダルを獲得した。「週1回、札幌のパークホテルに1年間通い、厳しい指導を受けました」

 オープン当初から値段が変わらない煮込みハンバーグが看板メニュー。仕込みは毎朝7時から始まり、夜8時まで厨房(ちゅうぼう)に立った。札幌や千歳、室蘭など遠方から来店する常連客は少なくなかった。智子さんはカツ丼やラーメン、コーヒー、パフェ、デザートなどを担当、会計や税務処理もこなした。

 「体調を壊し、70も近いし、もういいか」と閉店を決めた。閉店日を含め3日間ぐらいは慌ただしかったという。そして厨房でフライパンに向き合うことがなくなり「朝起きてすることがない」と笑みを見せた。

関連記事

根室新聞

86歳ご長寿ボウラー森崎さん セミパーフェクト達成【根室】

 70歳からボウリングを始めた市内のご長寿ボウラー・森崎節子さん(86)が、11月末にボウリングでスコア299点のセミパーフェクトを達成した。市内では今年、男性7人がパーフェクト(300点)を達...

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9...

日高報知新聞

にいかっぷピーマン 2年連続で8億円を突破【新冠】

【新冠】全道一の生産を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の今年の販売金額が8億4093万円(販売量1986㌧)となり、過去最高だった昨年に続き2年連続で8億円台に乗せた。今年の生産量は昨年比で...

苫小牧民報

日ハム選手ら、被災地で野球教室 憧れの選手が指導-厚真

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの杉浦稔大投手と玉井大翔投手、チームにゆかりのある選手、コーチらが3日、胆振東部地震で被災した子どもたちを元気付けようと、厚真町のあつまスタードームで小学生向...

苫小牧民報

ラーメン「さくら屋」人気に 空き店舗活用事業で開業-白老

 白老町の「空き店舗等活用・創業支援事業」を活用し、同町竹浦にオープンしたラーメン店「さくら屋」が評判を呼んでいる。桧山管内江差町で営んでいた店を閉じ、白老の魅力に引かれて移住した髙橋健児さん(...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス