北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「赤レンガ」にイルミ復活【帯広】

約1万個のLED電球が浮かび上がる宮本商産旧本舎ビル

 ガソリンスタンドなどを運営する帯広市内の宮本商産(平征浩社長)は、国の登録有形文化財の市内の旧本社社屋(西2南5、通称「赤レンガ」)を彩るイルミネーションを始めた。今年はLED電球を約1万個と昨年の3倍以上に増やした。同社が進める太陽光発電による再生可能エネルギーを活用し、環境に優しいのが特徴。今後は通年続ける考え。

 同社が2012年に実用新案登録した太陽光パネルで発電した電力を自動車用バッテリーにため、既存の電力供給網に接続しない「オフグリッドシステム」を採用。昼間発電した電気を夜間に使用するため、ランニングコストがかからず、節電の心配がいらない。

 電飾は11年から冬期間に行っていたが、15年に同社の創業家の宮本義雄氏が亡くなり、一時自粛していた。2年前から徐々に復活させ、昨年は北面の壁に流れ星をモチーフに施していたが、今回はそれに加え、白や緑などカラフルな電球を建物を縁取るように飾り付けした。日没後、4~6時間程度ついている。

 今回から通年で行う。平社長は「自粛前に比べても今年が最も明るい。今後も徐々に充実させていきたい。昨年は念願だった文化財登録も終え、地域の財産として地域の明るさを発信したかった。胆振東部地震で電気の確保が課題になっており、少しでも参考になれば」と話した。

関連記事

函館新聞

一時は断たれた夢 正岡さんがAVC国際審判員候補【函館】

 函館市文化・スポーツ振興財団職員で、函館アリーナに勤務する正岡卓さん(37)がこのほど、アジアバレーボール連盟(AVC)国際審判員の試験を受け、国際審判員候補として認定された。国内では4人目で...

根室新聞

86歳ご長寿ボウラー森崎さん セミパーフェクト達成【根室】

 70歳からボウリングを始めた市内のご長寿ボウラー・森崎節子さん(86)が、11月末にボウリングでスコア299点のセミパーフェクトを達成した。市内では今年、男性7人がパーフェクト(300点)を達...

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9...

日高報知新聞

にいかっぷピーマン 2年連続で8億円を突破【新冠】

【新冠】全道一の生産を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の今年の販売金額が8億4093万円(販売量1986㌧)となり、過去最高だった昨年に続き2年連続で8億円台に乗せた。今年の生産量は昨年比で...

苫小牧民報

日ハム選手ら、被災地で野球教室 憧れの選手が指導-厚真

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの杉浦稔大投手と玉井大翔投手、チームにゆかりのある選手、コーチらが3日、胆振東部地震で被災した子どもたちを元気付けようと、厚真町のあつまスタードームで小学生向...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス