北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

通知表に一喜一憂 小学校終業式【帯広】

受け取った「あゆみ」を真剣な表情で確認する児童ら(帯広東小学校)

 帯広市内の小学校で26日、2学期の終業式が行われた。児童は通知表「あゆみ」を受け取り、約1カ月間の長期休みに入った。

 帯広東小学校(菅原優博校長、児童212人)では午前9時40分から始まった。元気に校歌を歌った後、菅原校長が「寒いけれど外で体を動かし、3学期は元気に登校してきてください」とあいさつ。児童副会長の今井和希さん(6年)が「風邪や健康に気をつけて楽しい冬休みを」と呼びかけた。

 6年2組(21人)の教室では、事前に児童から集めていた「今年の一文字」を担任の川上慶祐教諭が発表し、「2学期お疲れさまでした」と通知表を手渡した。児童は成績に一喜一憂したり、さまざまな表情を見せた。男子児童は「がんばった漢字のテストが評価されてうれしかった。冬休みはいとことテレビを見て年越しするのが楽しみ」と話していた。

 十勝管内の中学校48校は21日までに、市内の学校を含む小学校全93校はこの日までに終業式を終えた。市内小学校の始業式は来年1月21日。

関連記事

日高報知新聞

荻伏中に36冊の本寄贈【浦河】

 公益財団法人日本教育公務員弘済会北海道支部=教弘北海道=から浦河町の荻伏中にブックパック(本のセット)の寄贈があり、この贈呈式が19日、同校で行われた。  道内教育の振興や充実と教職員の福祉...

日高報知新聞

道内初 脳ドック料金を割引【新ひだか】

【新ひだか】近年、高齢者の運転による重大事故が相次いでいることから、静内警察署(久田悟署長)と医療法人徳洲会日高徳洲会病院(井斉偉矢院長)は19日、静内警察署で「高齢運転者に係る交通事故抑止に関...

根室新聞

共同経済活動ロシア視察団 破砕設備や水処理に関心【根室】

 北方四島での共同経済活動の優先プロジェクト5項目のうち、ごみ処理分野の具体化に向けたロシア側初の視察団が19日から23日にかけて、市内のゴミ処理関連施設を視察している。20日は市ごみ埋立処理場を...

根室新聞

ビザなし訪問団 伝統芸能や工芸で交流【根室】

 日本側から今年度5回目となったビザなし交流訪問団が19日、訪問先の国後・色丹両島から四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で根室港に戻った。国後島では富山県の獅子舞披露とガラス工芸で...

名寄新聞

岐阜県御嵩町の中高生が森林教育体験【下川】

 国から低炭素社会を目指す「環境モデル都市」の岐阜県御嵩町の中学2年生6人、高校2年生3人、町職員・教職員・ボランティアが、16日から5日間、同じモデル都市の下川町を訪れ、間伐した木で炭を作るな...