北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

2案で議論、6町が了解【新ひだか】

【新ひだか】日高管内の臨時町長会議が25日、町公民館で開かれ、JR日高線の全線復旧を断念し、①鵡川―日高門別間の復旧と日高門別―様似間のバス転換②全線バス転換―の2案で議論を進めることについて、管内7町長と各町議会との調整結果を協議し、浦河町を除く6町から了解を得られたことが分かった。

 臨時町長会議には、管内7町長と北海道総合政策部の宇野稔弘交通政策次長、日高振興局の松浦英則局長らが出席。

 会議は冒頭を除いて非公開で行われ、終了後に7町長が取材に応じた。

 各町議会との調整結果について、2案に絞り込むことについて6町長が一部に反対があったものの、ほとんどから了解が得られたとしながら、池田拓浦河町長は「議会とも十分協議して、日高の大切な財産であるJRを例えば廃線ではなく、休線という形をとってでも未来の世代に少しでも復旧への可能性を残していきたい」と全線復旧を目指す考えを述べた。

 日高町村会長の坂下一幸様似町長は「7町すべての意見がそろっていないが、できる限り議論を尽くして、全員が肩を並べて同じ方向を向いて歩けるように努力していきたい」と話した。

 また、10月にJR札沼線の廃線に沿線4町が合意し、平成32年5月7日に廃線が決まったことから、日高線の取り扱いについても同様になる見通しで、坂下町長は「万が一、バス路線に変わった場合」としながら、「中身については細かく議論をしているわけではないが、今すぐにバス転換を決めたとしても、2年先になるくらいの長いスパンのスケジュールになる」と説明した。

報道陣の囲み取材に応じる管内7町長

 次回の町長会議は来年1月28日に行われる予定。

関連記事

根室新聞

86歳ご長寿ボウラー森崎さん セミパーフェクト達成【根室】

 70歳からボウリングを始めた市内のご長寿ボウラー・森崎節子さん(86)が、11月末にボウリングでスコア299点のセミパーフェクトを達成した。市内では今年、男性7人がパーフェクト(300点)を達...

日高報知新聞

インド人の日本語力向上【新冠】

【新冠】町内の共栄にある軽種馬育成牧場のキタジョファーム(北所直人社長)は11月28日、近くにある共栄生活館で新ひだか町三石から日高町富川で就労するインド人を対象とした日本語の勉強会を開催した。9...

日高報知新聞

にいかっぷピーマン 2年連続で8億円を突破【新冠】

【新冠】全道一の生産を誇る町特産の「にいかっぷピーマン」の今年の販売金額が8億4093万円(販売量1986㌧)となり、過去最高だった昨年に続き2年連続で8億円台に乗せた。今年の生産量は昨年比で...

苫小牧民報

日ハム選手ら、被災地で野球教室 憧れの選手が指導-厚真

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの杉浦稔大投手と玉井大翔投手、チームにゆかりのある選手、コーチらが3日、胆振東部地震で被災した子どもたちを元気付けようと、厚真町のあつまスタードームで小学生向...

苫小牧民報

ラーメン「さくら屋」人気に 空き店舗活用事業で開業-白老

 白老町の「空き店舗等活用・創業支援事業」を活用し、同町竹浦にオープンしたラーメン店「さくら屋」が評判を呼んでいる。桧山管内江差町で営んでいた店を閉じ、白老の魅力に引かれて移住した髙橋健児さん(...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス