北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

食中毒疑いで市教委謝罪 対策まとめ給食再開めざす【函館】

保護者に経過を説明し謝罪する市教委幹部

 函館亀田、港両中学校で生徒ら157人が食中毒とみられる症状を訴え、生徒と調理員の計8人の便から黄色ブドウ球菌を検出した問題で、市教委は26日夜、亀田中で保護者向け説明会を開き、今回の事件について謝罪した。市教委は市立函館保健所の原因特定を待つ一方で、年明け早々に会議を立ち上げ、再発防止に向けた対策を早急にまとめた上で給食再開を目指す意向を示した。

 約70人が参加。辻俊行教育長が「保健所が詳細な検査を続けており、現段階で私たちに確定した情報は入っていない。ただ、できる限り説明をしたい」と述べ、あらためて陳謝。市教委保健給食課は、保健所が菌を同定する作業を行っており、特定にはさらに時間が掛かることも予想されるとしたほか、医療費や補償について詳細を精査した上で回答する方針を明らかにした。

 保護者からは「怖くて給食が食べられない子もいる。心のケアをどう考えているのか」「委託業者の衛生管理は徹底していたのか」「朝に弁当を作るのは大変で、家計への負担も大きい」などの声が上がった。亀田中の学校給食共同調理場が原因施設と推定されるが、感染経路などまだ不明な点が多く、保護者がいら立つ場面もあった。

関連記事

函館新聞

ヨハネ教会で聖堂コンサート 男声合唱団出演【函館】

 函館聖ヨハネ教会(藤井八郎司祭)の聖堂コンサートが20日、同教会で開かれた。函館男声合唱団が出演し、親しみのある楽曲から宗教曲、函館の歌まで11曲を演奏した。  今年度3回目のコンサートで...

函館新聞

ラグビー人気 函館のスクールにも【函館】

 開催中のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の躍進効果で、函館ラグビースクールでは、ラグビーをやってみたいという子どもが増えている。  同スクールは1970年設立。一年制で毎年...

釧路新聞

釧路町議選投開票

 任期満了に伴う釧路町議選(定数16)は20日、投開票が行われ、倉井俊勝氏(66)=自民=がトップで8選を果たした。新人は大谷哲也氏(67)=公明=、中家治子氏(65)=共産=、鈴木麻由子氏(47...

十勝毎日新聞

運動して牛乳 健康の秋満喫 「みるウオーク」【音更】

 運動後に十勝産牛乳を飲んで、健康づくりを図るイベント「みるウオーク」(十勝あるくミルクプロジェクト実行委主催)が20日、音更町で催された。秋晴れの下、親子ら約200人がゴール目指して歩き、爽...

十勝毎日新聞

ハクチョウ冬を伝えに【幕別】

 十勝地方は20日、高気圧に覆われて晴れ、暖かな朝を迎えた。帯広の朝の最低気温は平年より5.2度高い9度だった。  幕別町依田の畑ではこの日朝、「冬の使者」とも言われるハクチョウが飛来し、羽...