北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

川畑氏が道議選室蘭市区に出馬へ、2月にも表明【室蘭】

川畑悟氏

 来年4月の道議選室蘭市区(定数2)に、前職の川畑悟(さとし)氏(47)が出馬する意向であることが26日、室蘭民報社の取材で分かった。現在、公約づくりを進めており、2月中旬にも表明する見通し。前回(2015年)と同じ顔ぶれによる三つどもえの選挙が濃厚になった。

 取材に対し、川畑氏は「これまで本州で知人の会社立ち上げなどに協力していた。約2週間前に住民票を室蘭に移し、室蘭と北海道に何が足りないのか情報収集している段階」と述べた。関係者と早期に公約をまとめる方針だ。

 また、川畑氏は支援者などから「室蘭市長選への出馬依頼を受けている」事実も明らかにしたが、道議選に的を絞っているとみられる。

 川畑氏は室蘭市出身。室蘭栄高、慶応大学卒。2007年(平成19年)室蘭市長選、09年衆院選で落選。11年道議選で初当選したが、再選を目指した15年道議選で千葉英也氏(49)に僅差で敗れた。道議選室蘭市区には現職の滝口信喜氏(71)が既に出馬を決めており、同じく千葉氏も年明けに出馬表明する意向。

関連記事

十勝毎日新聞

アイヌ文化 興味津々 「集い」で儀式や舞踊【帯広】

 第10回アイヌ文化にふれあう集いとアイヌ生活文化展が20日、帯広市生活館(ふくろうの館)で開かれた。アイヌの伝統儀式である「カムイノミ」などを間近で見られるイベントに市民ら約230人が来場した...

十勝毎日新聞

認知症 帯信金が啓発 道内同業先駆け【帯広】

 「認知症予防セミナー~脳の健康を保ち、イキイキ生活する秘訣(ひけつ)~」(帯広信用金庫主催)が11月24日正午から、帯広市民文化ホール・小ホールで開かれる。セミナー講演と映画上映を通して、認知症...

十勝毎日新聞

「商」学校の門出祝う 第1号飲食店オープン【帯広】

 帯広商工会議所の開業支援事業「帯広まちなか『商』学校」の第1号として、飲食店「ジルジル・パントリー」が21日、市内の広小路商店街の喫茶店跡(西1南9)にオープンした。オープニングセレモニーが行...

室蘭民報

新聞コンクール、児童生徒に出来栄えたたえ表彰【室蘭】

 室蘭民報社とモルエ中島が共催した第34回室蘭地方小、中学校新聞コンクールと、第16回ぼくの・わたしのしんぶんコンクールの表彰式が20日、室蘭市中島本町のモルエ中島であった。各賞に選ばれた児童生...

室蘭民報

室民杯ママさんバレー大会で伊達東が3連覇を達成【伊達】

 第11回室蘭民報社杯ママさんバレーボール大会(室蘭民報社主催、伊達市バレーボール協会主管)が20日、伊達市松ヶ枝町の市総合体育館で開かれた。昨年より1チーム少ない10チームが出場。約130人...