北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

川畑氏が道議選室蘭市区に出馬へ、2月にも表明【室蘭】

川畑悟氏

 来年4月の道議選室蘭市区(定数2)に、前職の川畑悟(さとし)氏(47)が出馬する意向であることが26日、室蘭民報社の取材で分かった。現在、公約づくりを進めており、2月中旬にも表明する見通し。前回(2015年)と同じ顔ぶれによる三つどもえの選挙が濃厚になった。

 取材に対し、川畑氏は「これまで本州で知人の会社立ち上げなどに協力していた。約2週間前に住民票を室蘭に移し、室蘭と北海道に何が足りないのか情報収集している段階」と述べた。関係者と早期に公約をまとめる方針だ。

 また、川畑氏は支援者などから「室蘭市長選への出馬依頼を受けている」事実も明らかにしたが、道議選に的を絞っているとみられる。

 川畑氏は室蘭市出身。室蘭栄高、慶応大学卒。2007年(平成19年)室蘭市長選、09年衆院選で落選。11年道議選で初当選したが、再選を目指した15年道議選で千葉英也氏(49)に僅差で敗れた。道議選室蘭市区には現職の滝口信喜氏(71)が既に出馬を決めており、同じく千葉氏も年明けに出馬表明する意向。

関連記事

日高報知新聞

道内初 脳ドック料金を割引【新ひだか】

【新ひだか】近年、高齢者の運転による重大事故が相次いでいることから、静内警察署(久田悟署長)と医療法人徳洲会日高徳洲会病院(井斉偉矢院長)は19日、静内警察署で「高齢運転者に係る交通事故抑止に関...

根室新聞

共同経済活動ロシア視察団 破砕設備や水処理に関心【根室】

 北方四島での共同経済活動の優先プロジェクト5項目のうち、ごみ処理分野の具体化に向けたロシア側初の視察団が19日から23日にかけて、市内のゴミ処理関連施設を視察している。20日は市ごみ埋立処理場を...

根室新聞

ビザなし訪問団 伝統芸能や工芸で交流【根室】

 日本側から今年度5回目となったビザなし交流訪問団が19日、訪問先の国後・色丹両島から四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で根室港に戻った。国後島では富山県の獅子舞披露とガラス工芸で...

名寄新聞

岐阜県御嵩町の中高生が森林教育体験【下川】

 国から低炭素社会を目指す「環境モデル都市」の岐阜県御嵩町の中学2年生6人、高校2年生3人、町職員・教職員・ボランティアが、16日から5日間、同じモデル都市の下川町を訪れ、間伐した木で炭を作るな...

十勝毎日新聞

室工大と共同研究 大樹のIST【札幌】

 大樹町のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は21日午前、札幌市内で記者会見し、室蘭工業大学(空閑良壽=くが・よしかず=学長)と共同研究を開始したと発表した。4月に...