北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

障害のある子どもたちが感性豊かな絵画展【登別】

子どもたち30人の力作が並ぶペングアート展

 発達障害のある子どもたちが描いた絵画の作品展・ペングアート展INのぼりべつが26日から、登別市登別温泉町の登別万世閣で始まった。登別をテーマとしてクマや魚などを描いており、感性をフル活用した仕上がりが秀逸だ。

 ペングアートは、合同会社ペン具(札幌、卜部奈穂子代表)が運営している放課後等デイサービス。発達障害のある子どもたちが、アート活動を通じてコミュニケーション力や自己肯定感を高める活動を続けている。ペングアートを卒業してアーティストとして活躍している人もいる。作品をベースとした文房具が同ホテルの売店で販売されていることから、作品展を登別で初開催することになった。

 30作品を掛け軸のように並べた。デイサービス2施設に通っている小学生から高校生までの30人が描いた。テーマに基づき、クマをデザインに取り入れている作品が多い。絵の具やクレヨンなどを用いて、サケをくわえた木彫りのクマや、表情のアップ、後ろ脚で立って「初めて立てたよ」と喜ぶ姿などを捉えた。親子で湯に漬かる姿は、雪の結晶や音符マークも加わり、かわいらしい表情と相まってほのぼのとした雰囲気が漂う。登別マリンパークニクスで展示している魚を描いた作品はカラフルな色使いだ。

 卜部代表は「絵を描くことで子どもたちが達成感を得られるほか、チャレンジする心の育成にもつながります」と話している。来年1月20日まで展示する。

関連記事

室蘭民報

福祉教育専門学校のベトナム人留学生が住民とクリスマス交流【室蘭】

踊り披露、おしゃべり…  室蘭市母恋北町の北海道福祉教育専門学校(澤田乃基学校長)で最新の介護技術を学ぶベトナム人の留学生と地域住民が交流する「シンチャオサロン母恋」のクリスマス会が9日、同校で...

室蘭民報

来年の「港まつり」日程決定、7月10~12日に開催【室蘭】

 むろらん港まつり実行委員会(野村滋委員長)が9日、室蘭市幸町の室ガス文化センターで開かれ、来年の日程を7月10日からの3日間に決定した。例年7月の最終金曜から日曜日の3日間で開催されるまつりは...

室蘭民報

ハーモニー届けたい…8日にサンタの会がコンサート【伊達】

 西胆振で活動するボランティアグループ・サンタの会(太田亜紀子代表)のクリスマスチャリティーコンサート・ぼくらの音楽会が8日午後2時から、伊達市長和町の長和ふれあい館で開かれる。  16回目の...

室蘭民報

来年のむろらん港まつり、7月10~12日開催の案が浮上【室蘭】

五輪同時期、警備員確保難しく  室蘭の夏を代表するむろらん港まつり(同実行委員会主催)は、例年7月下旬の金曜から日曜日にかけ開催しているが、来年の開催初日として予定されていた金曜日(24日)が東...

室蘭民報

現金つかみ取り挑戦を、大町商店会で大売り出し始まる【室蘭】

 室蘭・大町商店会(平林滋明会長)の年末大売り出しが1日からスタートした。同商店会の参加店で買い物をすると、抽選で現金つかみ取りに挑戦できるチャンスで、続々と抽選券や補助券が配布されている。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス