北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

さらさらの新雪に感動・東京都杉並児童と親交深める【名寄】

森林散策を楽しんだ児童たち

 名寄市と友好交流都市提携を結ぶ東京都杉並区小学生による「名寄自然体験交流」が、26日から28日まで市内各所で行われており、名寄と杉並の児童が森林散策など冬の遊びを通じて親交を深めている。

 自然体験交流は、名寄、杉並区両教育委員会の主催で実施。杉並の子どもたちに名寄の冬の自然に親しみながら、市内小学生と交流を深めてもらおうと2012年度から実施。昨年度は荒天で中止となった経緯がある。

 6回目の交流事業となった今冬は、杉並区の小学5、6年生25人が、26日から2泊3日の日程で名寄に滞在。期間中は、公募で集まった市内の小学4年から6年までの13人と、スノーシュートレッキング、アイスクリーム作り、カーリングといった体験交流を満喫。

 27日は北国博物館で対面式。続いての自然体験は、道北自然観察指導員会の協力で実施。スノーシューを履いた児童たちは、同館東側の森林へ。膝の高さまで積もった新雪を踏みしめながら奥へと歩みを進め、「キツツキの食痕」「凍裂」「アオサギの巣」といったチェックポイントを探しながら、森林内を散策。

 杉並の児童たちは、太陽の光を浴びてきらきらと輝きながら降る雪や、握っても握ってもさらさらと手のひらからこぼれ落ちる新雪に感動しながら、散策を楽しんでいた。

関連記事

日高報知新聞

災害乗り越え実績上げる【平取】

【平取】びらとり野菜生産振興会トマト・胡瓜部会(石浦政司部会長、会員163人)の第30回定期総会と反省会が18日、びらとり農協本所2階大会議室で開かれた。  開会で石浦部会長は「5月の連休前の大雪、...

根室新聞

胆振東部地震から復興を支援 緑町商店街が応援セール【根室】

 緑町商店街振興組合(日沼茂人理事長)は2月2、3日の2日間、胆振東部地震の商店街を応援する「心を一つに!北海道胆振東部地震復興支援応援セール」=ポスター写真=を市内緑町のまちなかサロン恋問で開催...

日高報知新聞

信号機倒し通行止め【新ひだか】

【新ひだか】18日午後0時10分ごろ、新ひだか町春立の国道235号で、コンクリートミキサー車が信号機に接触し、信号機が根元から折れ曲がって道路を塞ぐ事故が発生した。幸い、けが人はいなかったものの、国道...

根室新聞

混声合唱団クール・エコー 創立50周年記念演奏会開く【根室】

 根室混声合唱団クール・エコー(田村昌也団長)は20日、創立50周年を記念した演奏会を市総合文化会館で開いた。約200人が来場し、同団のほか、ゲスト出演したOB、OGや子どもたちの歌声が会場に響いた。...

根室新聞

世代超えて親睦 第88回芭蕉同窓会開く【根室】

 根室高等学校の卒業生で組織する芭蕉同窓会(松浦宗信会長)は20日、第88回総会及び親睦会を根室グランドホテルで開いた。卒業生や関係者など約350人が出席し、総会では伝統ある3つの校歌を高らかに斉唱。...