北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

さらさらの新雪に感動・東京都杉並児童と親交深める【名寄】

森林散策を楽しんだ児童たち

 名寄市と友好交流都市提携を結ぶ東京都杉並区小学生による「名寄自然体験交流」が、26日から28日まで市内各所で行われており、名寄と杉並の児童が森林散策など冬の遊びを通じて親交を深めている。

 自然体験交流は、名寄、杉並区両教育委員会の主催で実施。杉並の子どもたちに名寄の冬の自然に親しみながら、市内小学生と交流を深めてもらおうと2012年度から実施。昨年度は荒天で中止となった経緯がある。

 6回目の交流事業となった今冬は、杉並区の小学5、6年生25人が、26日から2泊3日の日程で名寄に滞在。期間中は、公募で集まった市内の小学4年から6年までの13人と、スノーシュートレッキング、アイスクリーム作り、カーリングといった体験交流を満喫。

 27日は北国博物館で対面式。続いての自然体験は、道北自然観察指導員会の協力で実施。スノーシューを履いた児童たちは、同館東側の森林へ。膝の高さまで積もった新雪を踏みしめながら奥へと歩みを進め、「キツツキの食痕」「凍裂」「アオサギの巣」といったチェックポイントを探しながら、森林内を散策。

 杉並の児童たちは、太陽の光を浴びてきらきらと輝きながら降る雪や、握っても握ってもさらさらと手のひらからこぼれ落ちる新雪に感動しながら、散策を楽しんでいた。

関連記事

函館新聞

ヨハネ教会で聖堂コンサート 男声合唱団出演【函館】

 函館聖ヨハネ教会(藤井八郎司祭)の聖堂コンサートが20日、同教会で開かれた。函館男声合唱団が出演し、親しみのある楽曲から宗教曲、函館の歌まで11曲を演奏した。  今年度3回目のコンサートで...

函館新聞

ラグビー人気 函館のスクールにも【函館】

 開催中のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の躍進効果で、函館ラグビースクールでは、ラグビーをやってみたいという子どもが増えている。  同スクールは1970年設立。一年制で毎年...

釧路新聞

釧路町議選投開票

 任期満了に伴う釧路町議選(定数16)は20日、投開票が行われ、倉井俊勝氏(66)=自民=がトップで8選を果たした。新人は大谷哲也氏(67)=公明=、中家治子氏(65)=共産=、鈴木麻由子氏(47...

十勝毎日新聞

運動して牛乳 健康の秋満喫 「みるウオーク」【音更】

 運動後に十勝産牛乳を飲んで、健康づくりを図るイベント「みるウオーク」(十勝あるくミルクプロジェクト実行委主催)が20日、音更町で催された。秋晴れの下、親子ら約200人がゴール目指して歩き、爽...

十勝毎日新聞

ハクチョウ冬を伝えに【幕別】

 十勝地方は20日、高気圧に覆われて晴れ、暖かな朝を迎えた。帯広の朝の最低気温は平年より5.2度高い9度だった。  幕別町依田の畑ではこの日朝、「冬の使者」とも言われるハクチョウが飛来し、羽...