北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

さらさらの新雪に感動・東京都杉並児童と親交深める【名寄】

森林散策を楽しんだ児童たち

 名寄市と友好交流都市提携を結ぶ東京都杉並区小学生による「名寄自然体験交流」が、26日から28日まで市内各所で行われており、名寄と杉並の児童が森林散策など冬の遊びを通じて親交を深めている。

 自然体験交流は、名寄、杉並区両教育委員会の主催で実施。杉並の子どもたちに名寄の冬の自然に親しみながら、市内小学生と交流を深めてもらおうと2012年度から実施。昨年度は荒天で中止となった経緯がある。

 6回目の交流事業となった今冬は、杉並区の小学5、6年生25人が、26日から2泊3日の日程で名寄に滞在。期間中は、公募で集まった市内の小学4年から6年までの13人と、スノーシュートレッキング、アイスクリーム作り、カーリングといった体験交流を満喫。

 27日は北国博物館で対面式。続いての自然体験は、道北自然観察指導員会の協力で実施。スノーシューを履いた児童たちは、同館東側の森林へ。膝の高さまで積もった新雪を踏みしめながら奥へと歩みを進め、「キツツキの食痕」「凍裂」「アオサギの巣」といったチェックポイントを探しながら、森林内を散策。

 杉並の児童たちは、太陽の光を浴びてきらきらと輝きながら降る雪や、握っても握ってもさらさらと手のひらからこぼれ落ちる新雪に感動しながら、散策を楽しんでいた。

関連記事

函館新聞

はこだて国際科学祭が開幕 食テーマに11回目【函館】

 楽しみながら科学と社会の関係を考える「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が17日、五稜郭タワーアトリウムを主会場に始まった。11回目の今年は「『食』が育む、函館の未来。」をテ...

函館新聞

秋のバル街9月1日 過去2番目76店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が9月1日、同地区で開かれる。秋のバル街としては最も早い開催で、過去2番目...

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...