北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

原因究明と再発防止を指示 給食食中毒で工藤市長【函館】

会見する工藤市長

 函館市の工藤寿樹市長は27日の定例記者会見で、函館亀田、港両中学校で、生徒と教員合わせて157人が食中毒とみられる症状を訴え、生徒と調理員計8人の便から黄色ブドウ球菌を検出した問題について「生徒や保護者の皆さんには、市としても申し訳なく思っている」と述べ、陳謝した。

 市長は、市教委から26日に亀田中で開いた保護者向け説明会などの報告を受けているとし「原因が特定できて今後の対策がきちんとなされないと、心配が残る」と指摘。早々に原因を特定し、再発防止に向けた対策をまとめるよう指示したことを明らかにした。その上で、市長は「市教委が行う対応、対策については、市としても全面的にバックアップしていきたい」と述べた。

 また、市長は市が大間原発(青森県大間町)の建設差し止めを求めて起こした訴訟に関し、避難計画を義務付けられる30キロ圏に含まれる市に同意権を与えていないのが、訴訟の主眼だとあらためて強調。「市民の総意として議会の一人の反対もなく提訴したことなので、市として納得できる答えがない限り、誰が市長になっても引き下がることはない」と力を込めた。

関連記事

十勝毎日新聞

「ドラえもん」監督の八鍬新之介さん PTA大会で講演【幕別】

 帯広市出身で「ドラえもん のび太の月面探査記」などを手掛けたアニメーション監督八鍬新之介さん(38)の講演会が8日、札内コミュニティプラザで開かれた。「映像を通して子どもたちに伝えたいこと」をテ...

十勝毎日新聞

三宅さん、佐藤さん 全国へ 社内技術コンで【帯広】

 全国のトヨタ販売店が腕を競う「サービス技術コンクール」の北海道大会で、ネッツトヨタ帯広(帯広)の三宅健心さん(29)と佐藤大地さん(22)のペアが4~6位相当の優秀賞を受賞し、全国大会への出...

十勝毎日新聞

町の魅力伝える 中学生が留学生らと交流【大樹】

 大樹中学校(宮村孝雄校長、生徒124人)の全校生徒が6日、同校で帯広畜産大学の留学生らと交流した。生徒たちは8カ国の外国人に町の魅力を紹介するなどし、楽しいひとときを過ごした。  「ふるさ...

室蘭民報

見守り活動ひと目…市社協が「きずな」ビブス新調【登別】

着脱簡単、夜間使用OK  登別市社会福祉協議会(山田正幸会長)は、地域の防犯パトロールや子どもの見守り活動で身に着けるビブスを製作した。登別市地域福祉実践計画「きずな」のシンボルカラーである緑色を...

室蘭民報

スリーエイ協会の第1回会長杯、競技普及へ24組が熱戦【室蘭】

 室蘭スリーエイ協会の第1回会長杯が8日、室蘭市体育館で行われた。「白鳥」の須川辰夫さん、阿閉百合子さんが初優勝した。  試合は2人1組で行われ、24ペアが出場。4グループに分かれてリーグ戦が...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス