北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

MOMO3号機へ前進 機体立てた燃焼成功 IST 大樹

「縦吹き」実験で燃焼ガスを噴射する実験用機体(インターステラテクノロジズ提供)

 大樹町内で観測ロケット「MOMO」3号機の開発を進めるベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」(IST、稲川貴大社長)は28日、町浜大樹の実験場で、機体を立てた状態での「縦吹き」エンジン燃焼実験を行った。1、2号機も含めて初の試みで、予定していた2秒間の燃焼に成功。打ち上げに向けて大きく前進した。

 「縦吹き」はより打ち上げに近い状態を設定し、リスクを見極めることが目的。先端部を取り付けていないことを除けば、打ち上げる実機(全長10メートル、直径50センチ)と同じ大きさ、構造をしている。

 実験は当初、今月上旬に行う予定だったが、点火のため機体内の液体酸素を気化させる装置に不具合があって延期。地上のボンベから酸素を供給し、配管を切り離す方式に変更した。

 IST創業者の堀江貴文氏(46)も実験を見守り、2秒間の燃焼ガス噴出を確認すると拍手が沸き起こった。稲川社長(31)は「大きなヤマ場を越えて安心した」と笑顔を見せた。3号機の植松千春プロジェクトマネジャー(25)は「できれば来月中に打ち上げを想定した120秒間の燃焼実験を終えたい」と話していた。

関連記事

根室新聞

代替漁業のサケマス曳網船が出漁【根室】

 ロシア200カイリ内サケ・マス流し網禁止に伴う代替漁業で、曳網による試験操業を行う富山県鮭鱒漁協所属の「第68善龍丸」(乗組員17人、199トン)が26日午前、花咲港から漁場を目指して出漁し...

根室新聞

観測史上最高 猛暑日迫る34度に【根室】

 全道的に猛暑となった26日、根室でも気温が一気に30度を超えて猛暑日に迫る340度まで上がり、明治12年7月に根室で気象観測が開始されて以来、観測史上最高を更新した。この暑さで熱中症による救急搬...

根室新聞

第7回「歯舞おさかな祭り」大盛況【根室】

 地域を挙げて各種振興事業に取り組む歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)主催の第7回「歯舞おさかな祭り」が26日、同漁港中央市場内・屋根付き岸壁で開催された。天候に恵ま...

日高報知新聞

「すずらん観賞会」開幕【平取】

【平取】平取町観光協会主催の「平取町すずらん観賞会」が25日、芽生(めむ)地区のスズラン群生地で開幕した。スズランは無数の花芽を付け、日当たりの良い場所ではつぼみが大きくなり始め、会場内は甘い香...

日高報知新聞

棺掛けやタペストリーなど【浦河】

 浦河町常盤町の手作り家具とカフェの店ガーデンソングで、「アイヌの手仕事展」が開かれている。31日まで。  出品は月に2回(不定期)、堺町生活館で開かれている「ネコンネ(手仕事)教室」の深沢み...