北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

銀嶺背にオオワシ 上空力強く羽ばたく-支笏湖

大きく羽を広げたオオワシ。背後は紋別岳(標高866メートル)頂上の通信施設

 暮れゆく支笏湖でオオワシが飛ぶ様子が見られる。冬の日本に飛来する最大の猛禽(もうきん)類。北風が吹き抜ける中、外輪山に囲まれた湖面上空を力強く羽ばたいている。

 タカ目タカ科。環境省ホームページによると、全長85~94センチ、翼を広げた長さは220~250センチとなるワシ類。ロシア極東やカムチャッカ半島、サハリン北部で繁殖し、越冬のため本道にも渡って来る。動物種ごとの「絶滅の恐れ」の同省レッドリストでは「絶滅の危険が増大している種」と付記される。

 下旬のある日、湖に翼の前縁部と尾は純白の2羽がいた。空中の高みにいた1羽が水面に急降下して速度を落とし、一瞬で魚を狩ろうとしたのか、かぎ爪が水面を裂き、白い波紋をつくった。

 山なみの奥に日本一の質となる湖水をたたえた自然の聖地。冬の日差しにまぶしく輝く銀嶺を背にして飛翔するオオワシの姿は気高い。

関連記事

根室新聞

代替漁業のサケマス曳網船が出漁【根室】

 ロシア200カイリ内サケ・マス流し網禁止に伴う代替漁業で、曳網による試験操業を行う富山県鮭鱒漁協所属の「第68善龍丸」(乗組員17人、199トン)が26日午前、花咲港から漁場を目指して出漁し...

根室新聞

観測史上最高 猛暑日迫る34度に【根室】

 全道的に猛暑となった26日、根室でも気温が一気に30度を超えて猛暑日に迫る340度まで上がり、明治12年7月に根室で気象観測が開始されて以来、観測史上最高を更新した。この暑さで熱中症による救急搬...

根室新聞

第7回「歯舞おさかな祭り」大盛況【根室】

 地域を挙げて各種振興事業に取り組む歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)主催の第7回「歯舞おさかな祭り」が26日、同漁港中央市場内・屋根付き岸壁で開催された。天候に恵ま...

日高報知新聞

「すずらん観賞会」開幕【平取】

【平取】平取町観光協会主催の「平取町すずらん観賞会」が25日、芽生(めむ)地区のスズラン群生地で開幕した。スズランは無数の花芽を付け、日当たりの良い場所ではつぼみが大きくなり始め、会場内は甘い香...

日高報知新聞

棺掛けやタペストリーなど【浦河】

 浦河町常盤町の手作り家具とカフェの店ガーデンソングで、「アイヌの手仕事展」が開かれている。31日まで。  出品は月に2回(不定期)、堺町生活館で開かれている「ネコンネ(手仕事)教室」の深沢み...