北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

〝奇跡のケーキ屋〟大濱さんが出版 成功の秘訣盛り込む【函館】

「いろいろな人に読んでほしい」と呼び掛ける大濱代表

 函館市弥生町3の菓子店「アンジェリックヴォヤージュ」の大濱史生代表(46)がこのほど、「行列のできる奇跡のケーキ屋さん」(発行・信長出版、発売・サンクチュアリ出版)を出版した。資金ゼロから人気店として成功するまでの苦労話や失敗談などを盛り込んだ内容で「お金をかけずに独立する方法」のノウハウを解説している。

 大濱代表は2008年12月、資金約20万円で店をオープン。業務用のショーケースやオーブンの購入はさらに費用がかかるため、冷凍庫とミキサーがあればできるスイーツ「ショコラ・ヴォヤージュ」を開発し、こだわり抜いた1品のみを販売することを決めた。昼間は菓子店でアルバイトに励む傍ら、空いた時間を使って商品の製造にいそしんだ。店頭販売は行わず、妻の奈津子さん(38)が観光地で試食販売をすることから始め、約3カ月後には口コミで人気が広がり、製造に追われるようになったエピソードなどをつづっている。

 「1冊の本で僕の人生が変わったのがきっかけで、前から本を出したかった」という大濱代表。「今あるものだけで目の前の人を喜ばせることができる。シンプルで簡単なことだということを伝えたい」と力を込める。

 本は、商品の誕生秘話や店のつくり方マニュアルなど全5章から構成。「記憶に残る商品を提供する」や「トレンドを意識しない」など、行列ができる8つの秘密を明かしている。大濱代表は「ケーキ屋に限らずこれから独立を考えている人、ケーキ屋に憧れている人、これから起業する人などいろいろな人に読んでほしい」と話している。

 191ページ、1400円(税別)。市内の書店で販売している。店頭にない場合は書店で注文を受け付ける。

関連記事

根室新聞

ビザなし交流、色丹島へ 歴史・文化専門家は国後島で調査【根室】

 今年度日本側から第2陣となるビザなし交流訪問団(中川昭一団長、65人)が24日朝、色丹島へ向けて根室港から四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で出発した。一行は3泊4日の日程で、27...

日高報知新聞

草間美恵さんが100歳に【様似】

【様似】17日に100歳の誕生日を迎えた冬島の草間美恵さんに同日、町から敬老金10万円、町社会福祉協議会と町老人クラブ連合会から記念品が贈られ、同居する息子夫婦や遊びに来た玄孫(やしゃご)、関係者...

日高報知新聞

最新の設備で能力向上【様似】

【様似】新日本電工(本社・東京、白須達朗社長)は、平成27年(2015年)から着手していた幌満川発電所の更新工事が完了し、22日、現地の第3発電所で竣工式を行い完成を祝った。  発電設備の更新工事...

室蘭民報

扇子に広がる個性豊か…墨蘭会が水墨画展【室蘭】

 室蘭市の水墨画同好会、墨蘭会(柴口みちる会長)の「第42回水墨画展」が23日、幸町の室蘭市民美術館で始まった。会員らが制作した個性豊かな40点が展示され、来場者を楽しませている。  同会は月...

十勝毎日新聞

「ハピまん」2万個販売 チーズ伸びて大ヒット【音更】

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4月から販売している、チーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の売れ行きが好調だ。これまでに2万個を...