北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

米国で活躍中の河村未来さん 地元・苫小牧で25日にバレエ披露

バレエの練習に熱を入れる河村さん

 アメリカで活躍している苫小牧市出身のバレリーナ、河村未来(みく)さん(28)が25日に市文化会館で開かれるバレエ公演「ミク&苫小牧バレエ2017」(苫小牧バレエ研究所主催)に特別ゲストとして出演するため一時帰郷し、練習に熱を入れている。河村さんは「地元でバレエを披露できるのは、とてもうれしい。全力で頑張りたい」と力強く語る。

 河村さんは、6歳の時に母親と一緒に市内で行われたバレエの発表会を見て感激したことが、この道に進んだきっかけ。苫小牧バレエ研究所でバレエの練習を始めた。

 小学6年生の時には、名古屋市内で行われたコンクールで決勝まで進んだ。優勝は逃したものの「もっと自分は頑張れる」と強い思いを抱いた。中学3年生の時には、札幌市内で開催されたジャパングランプリで2位になった。その時の審査員の推薦もあり、高校3年間のバレエ奨学金を得た。

 高校はアメリカのフロリダ州にあるバレエ専門のハリッドコンサバトリーに入学。ロシア人教師の厳しいレッスンに耐えつつ、英語での授業にも苦労して学業とバレエの両立に努めた。

 卒業後、2007年に熊川哲也さん主宰のKバレエカンパニーに入団。バレリーナとして約2年半経験を積んだ後、「毎日ダンス公演が行われているニューヨークに行きたい」と21歳の時、アメリカに移住した。現在、ニューヨークにあるブルックリンバレエ、バレエインクなどでプロとして活躍している。

 25日の苫小牧公演では、演目「パキータ」で主役を演じる。プロとしての苫小牧凱旋(がいせん)公演は初。バレエの基本を学んだ、同研究所を主宰する佐野幸子さん(69)から「ぜひ故郷苫小牧でプロのバレエを披露してもらいたい」と声が掛かり実現した。河村さんは「お世話になった家族や親戚に、お返しする気持ちで当日に臨みたい」と語った。

 ミク&苫小牧バレエ2017は、午後4時と午後7時の2回公演。チケット2500円。問い合わせは、苫小牧バレエ研究所 電話0144(74)8236。

関連記事

函館新聞

上ノ国で菜の花畑が見ごろ【上ノ国】

 【上ノ国】町内各所で可憐な菜の花が満開を迎えている。道道江差木古内線沿いでも、田んぼの間に鮮やかな黄色いじゅうたんが確認でき、ドライバーらの目を楽しませている。  同町では10年ほど...

函館新聞

自慢のバイク見せ合おう 6月2日にコンロッドミーティング【函館】

 バイク愛好家が集う「第9回コンロッドミーティングin摩周丸」(コンロッド函館主催)が6月2日午前10時から、青函連絡船記念館摩周丸前の広場で開かれる。それぞれが持ち込んだ幅広い年代のバイク...

根室新聞

ビザなし交流、色丹島へ 歴史・文化専門家は国後島で調査【根室】

 今年度日本側から第2陣となるビザなし交流訪問団(中川昭一団長、65人)が24日朝、色丹島へ向けて根室港から四島交流専用船「えとぴりか」(1124トン)で出発した。一行は3泊4日の日程で、27...

日高報知新聞

草間美恵さんが100歳に【様似】

【様似】17日に100歳の誕生日を迎えた冬島の草間美恵さんに同日、町から敬老金10万円、町社会福祉協議会と町老人クラブ連合会から記念品が贈られ、同居する息子夫婦や遊びに来た玄孫(やしゃご)、関係者...

日高報知新聞

最新の設備で能力向上【様似】

【様似】新日本電工(本社・東京、白須達朗社長)は、平成27年(2015年)から着手していた幌満川発電所の更新工事が完了し、22日、現地の第3発電所で竣工式を行い完成を祝った。  発電設備の更新工事...