北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

新成人は846人、趣向凝らし13日門出祝う【室蘭】

振り袖姿でよさこいを踊り、会場には新成人の笑顔が広がった成人祭=昨年の様子

 白鳥大橋開通20周年記念2019年室蘭市成人祭が13日午後1時から、室蘭市幸町の室ガス文化センターで開かれる。今年も学校給食のデザート提供や琴演奏、茶席、恩師からのビデオレターなど多彩なイベントが準備され、大人の仲間入りをした新成人を盛大に祝う。

 市教育委員会によると、本年の新成人は、昨年12月1日現在で男性498人、女性348人の計846人(昨年比41人増)。

 第1部の式典では、青山剛市長が式辞を述べ、成人祭実行委員が新成人宣誓を行う。第2部の祭典では、翔陽中学校ジャズバンド部によるジャズ演奏、「AJG KIDS」のよさこい演舞、中学校恩師によるビデオレター、豪華景品が当たる抽選会などの催しが繰り広げられる。

 開場時刻の正午から、記念行事として、しらべの会の琴の演奏、茶道裏千家淡交会室蘭支部による茶席のほか、学校給食で人気だった焼きプリンタルト、クレープなどが提供される懐かしの給食コーナー、装道礼法きもの学院認可連盟室蘭地区による着付け直し室が設けられる。

関連記事

十勝毎日新聞

チームラボ 開幕1週間で5千人に【帯広】

 道立帯広美術館で開催中の体験型デジタルアート展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」(十勝毎日新聞創刊100年記念事業、実行委主催)の来場者が13日午前11時ごろ、500...

室蘭民報

150年史を朗読劇で…劇団パラムが14日に定期公演【伊逹】

 伊達市の市民劇団「劇団パラム」の第24回定期公演が14日、市内松ヶ枝町のだて歴史の杜カルチャーセンターで開かれる。伊達150年の節目となる今回は、明治期に北海道に渡ってきた亘理伊達家の移住経緯...

室蘭民報

らいらっくが20日まで作品展、来場者の心癒やす【室蘭】

 室蘭のパステル画サークル「らいらっく」のパステル画展が20日まで、中島町の市生涯学習センター・きらんで開かれている。繊細で優しいタッチが特徴の作品群が、来場者の心を癒やしている。  メンバ...

室蘭民報

21日にみたらで港の写生会、小中学生対象に多くの参加募る【室蘭】

 室蘭市民美術館をささえる会(丸山貴陸会長)主催の第16回港の写生会が21日、室蘭市祝津町の道の駅みたら室蘭で開かれる。小中学生を対象に、多くの参加者を募集している。  写生会はむろらん港まつ...

室蘭民報

8月3日に市民会館で「守谷弘の音楽展20in室蘭」【室蘭】

 「守谷弘の音楽展20in室蘭」(同実行委主催)が8月3日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。コンサートでは室蘭の美しい景色を荘厳なハーモニーで表現した交響合唱曲「室蘭」(光城健悦作詞)が披露され...