北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

狩猟者に注意喚起

 昨年11月20日に恵庭市の国有林内で発生したハンターの誤射による森林管理職員の死亡事故を受け、日高振興局で9日、関係機関と団体による管内狩猟の事故防止対策会議が開かれた。

関係者が集まり狩猟事故防止に向けた注意事項を確認

 誤射事故は、恵庭市の国有林内で同僚と2人で林道点検や倒木処理に当たっていた石狩森林管理署恵庭森林事務所の森林官が、猟銃歴5年のハンターから約130㍍離れた山の斜面で誤射され死亡している。森林官が身に付けていた白タオルをシカの臀部(でんぶ)と思い、スコープで矢先を確認せずに発砲した。

 対策会議は、誤射事故を受け、各機関の対応状況などの情報の共有と今後の対策のため開催。管内の警察署、森林管理署、各町担当課、道猟友会日高各支部、振興局関係課から約30人が出席した。

 事故後、管内国有林を管理する日高北部、日高南部森林管理署は、管内猟友会3支部の支部長、事務局長と直接会い、事故を踏まえた類似事故の防止について要請したほか、請負事業実行箇所、署職員が入林する流域の林道ゲートに入林を表示し、業務終了時にはゲートのカギ番号を変更するなどの対策を講じている。

 日高振興局も事故直後から12月にかけ3度、各町、各猟友会支部、鳥獣保護管理員へ注意喚起を通知。今後は、狩猟登録者254人の個別に注意喚起のハガキを送付し、猟銃店へもチラシを設置。新人狩猟者向けの捕獲技術講習会を2月に実施する予定。

 管内狩猟者に対する注意喚起として、事故防止対策会議参加機関の長連名で①発砲前の矢先の安全確認②獲物が見えないときは「人かもしれない」という疑いを常に持つこと③獲物を打つ時以外は常に銃弾を抜く④猟装は目立つ色の帽子やベストの着用―を促す予定。

関連記事

室蘭民報

客船オーシャン・ドリームが初入港し市民らと交流【室蘭】

 ピースボートクルーズ所属の客船オーシャン・ドリーム(3万5265トン)が19日午前、室蘭港中央埠頭旅客船バースに初入港した。船内では地元の団体と乗船客の交流が行われ、広島の原爆投下により被爆...

室蘭民報

今年度末で解散する室蘭大沢FCがサッカー道大会で優勝【室蘭】

 2019年度末で解散する少年サッカーチーム「室蘭大沢FC U―12」(池田和弘監督)が7月27日から4日間、栗山町のふじスポーツ広場で開かれた全道大会「フジパングループプレゼンツ2019ロバパン...

室蘭民報

天文同好会の田中会長が全国協議会会長賞を受賞【壮瞥】

 壮瞥天文同好会の田中文夫会長(71)=壮瞥町滝之町=は、第31回「星空の街・あおぞらの街」全国大会in弟子屈町で、全国協議会会長賞の個人賞を受賞した。天体観測施設「森と木の里センター」(壮瞥町...

室蘭民報

登別出身俳優・津村さんが9月5日に道出身者による公演【登別】

 登別市出身の俳優・津村知与支さんが出演する公演が9月5日、富士町の市民会館で行われる。津村さんは「老若男女問わずどの世代が見ても、人間が持つユーモラスや切なさを感じ取ることができる内容です」と...

室蘭民報

広域ビル10周年祝う「ビルまつり」が22日に開催【室蘭】

 第9回むろらん広域センタービルまつり(室蘭商工会議所など主催)が22日、室蘭市海岸町の同センタービル玄関前広場と1階道民ホールを会場に開催される。ビアガーデンや露店10店が並び抽選会を予定。2...