北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

「幅広い世代の反響、光栄」 映画「きみの鳥はうたえる」の三宅監督トークショー【函館】

「幅広い年代の方から反響があってうれしい」と語る三宅監督

 函館市民映画館シネマアイリス(菅原和博代表)は11日、函館出身の作家、佐藤泰志の同名小説を原作にした映画「きみの鳥はうたえる」(三宅唱監督)を約2カ月ぶりに特別上映した。約30人が来場し、上映後は三宅監督のトークショーも開かれた。

 同作品は、第73回毎日映画コンクール(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞主催)で、作品部門など8部門にノミネートされるなど、注目を集めている。三宅監督は昨年11月に東京都で開催された映画祭「TAMA CINEMA FORUM」で最優秀新進監督賞を受賞。「いろんな賞があって面白いと思った。いい映画がたくさんある中で、幅広い世代から反響があり光栄です」と語った。

 函館での撮影時を振り返り、「同じ演技を何度も同じクオリティーで演じるところが俳優のすごいところ」としながらも、「自分は、もう二度と見られないような演技を求めていた。俳優たちと会話をしながら正解がない中で試行錯誤した、ぜいたくな時間だった」と話した。

 三宅監督は、12、13日の両日に函館市内をロケ地に行われるスマートフォンで映画を製作するワークショップに合わせて来函。「初対面同士の製作陣で、どんなものが生まれるか楽しみ」と期待する。

 トークショーの後は、パンフレット購入者に三宅監督が直筆でサインをプレゼントした。同館では12~18日の午後8時40分から同作をアンコール上映する(13日を除く)。

関連記事

函館新聞

はこだて国際科学祭が開幕 食テーマに11回目【函館】

 楽しみながら科学と社会の関係を考える「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が17日、五稜郭タワーアトリウムを主会場に始まった。11回目の今年は「『食』が育む、函館の未来。」をテ...

函館新聞

秋のバル街9月1日 過去2番目76店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が9月1日、同地区で開かれる。秋のバル街としては最も早い開催で、過去2番目...

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...