北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

暖かジュエリーハウス開設 物産販売充実【豊頃】

休憩所で暖を取る観光客ら

 豊頃町大津海岸に真冬に打ち上がる氷塊「ジュエリーアイス」を目当てに訪れる観光客らの無料休憩所「ジュエリーハウス」が、12日午前6時半にオープンした。早速、暖を取る多くの観光客らでにぎわった。2月末まで。

 休憩所は昨季に続いて町が開設。ジュエリーアイスが見られる海岸に渡る「しおみ橋」付近の駐車場に約70平方メートルのプレハブと、仮設トイレ5基(男性2基、女性3基)を配置した。

 物産店を兼ねており、屋内は昨季よりも20平方メートルほど拡張、ストーブを配置し、テーブルと折り畳み椅子などで約30席を用意した。今季は公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」を整備、駐車場は昨季の倍近い130台に拡充した。

 物産販売は、大津漁協青年部など4事業者が、ツブや干し魚などの海産物、ホットコーヒー、甘酒などのほか、ジュエリーアイスの切手シートやポストカードなどの雑貨を並べた。写真家の岸本日出雄さんと写真愛好家の浦島久さんの写真展も始まった。

 この日、屋外の電光掲示温度計は午前7時に氷点下13度だったが、海岸にジュエリーアイスは打ち上がらなかった。

 札幌市の会社員佐々木修史さん(52)は妻美香さん(52)と2人で同日午前1時に車で出発し、同5時半ごろに到着した。佐々木夫妻は「昨年見てきれいだったのでもう一度来たが、見ることができなくて残念。ここ(休憩所)で温まって帰ります」と悔しがっていた。

 池田町の三浦敏昭さん(68)と妻房子さん(68)は、「ジュエリーアイスの切手シートを買うことができたので満足。また来たい」と話していた。

 休憩所は2月末まで連日午前6時半~午後3時。大津地区では「きいちゃん食堂」も早朝営業を開始したほか、大津漁協所属の漁船による事前予約制のジュエリークルーズ(080・1877・0927)も始まった。

関連記事

函館新聞

はこだて国際科学祭が開幕 食テーマに11回目【函館】

 楽しみながら科学と社会の関係を考える「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が17日、五稜郭タワーアトリウムを主会場に始まった。11回目の今年は「『食』が育む、函館の未来。」をテ...

函館新聞

秋のバル街9月1日 過去2番目76店が参加【函館】

 函館市西部地区をスペインの立ち飲み居酒屋「バル」に見立て、はしご酒を楽しむイベント「函館西部地区バル街」(実行委主催)が9月1日、同地区で開かれる。秋のバル街としては最も早い開催で、過去2番目...

根室新聞

写友会が写真展 24日まで【根室】

 市内の写真サークル「写友会」(小林正輔会長)の写真展が17日、市総合文化会館エントランスホールで始まった。会員5人が各10作品を展示し、野生動物や自然現象を切り取った写真でカメラテクニックを...

根室新聞

参院選10代投票率 過去最低に【根室】

 7月21日に投開票が行われた第25回参議院議員通常選挙の根室市内の10代(18、19歳)の投票率は2282パーセントで、18歳選挙権が導入された平成28年の第24回参院選以降の各級選挙を通じて、...

苫小牧民報

モデルの椿梨央さんサプライズで始球式 太陽杯軟式全道少年野球胆振支部予選..

 太陽グループ杯争奪第26回全道少年軟式野球選抜大会胆振支部予選大会は17日午前、苫小牧市営少年野球場で開幕した。2日間にわたって胆振地区の小学生たちが全道大会への1枠を懸けてトーナメント戦を繰...