北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

暖かジュエリーハウス開設 物産販売充実【豊頃】

休憩所で暖を取る観光客ら

 豊頃町大津海岸に真冬に打ち上がる氷塊「ジュエリーアイス」を目当てに訪れる観光客らの無料休憩所「ジュエリーハウス」が、12日午前6時半にオープンした。早速、暖を取る多くの観光客らでにぎわった。2月末まで。

 休憩所は昨季に続いて町が開設。ジュエリーアイスが見られる海岸に渡る「しおみ橋」付近の駐車場に約70平方メートルのプレハブと、仮設トイレ5基(男性2基、女性3基)を配置した。

 物産店を兼ねており、屋内は昨季よりも20平方メートルほど拡張、ストーブを配置し、テーブルと折り畳み椅子などで約30席を用意した。今季は公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」を整備、駐車場は昨季の倍近い130台に拡充した。

 物産販売は、大津漁協青年部など4事業者が、ツブや干し魚などの海産物、ホットコーヒー、甘酒などのほか、ジュエリーアイスの切手シートやポストカードなどの雑貨を並べた。写真家の岸本日出雄さんと写真愛好家の浦島久さんの写真展も始まった。

 この日、屋外の電光掲示温度計は午前7時に氷点下13度だったが、海岸にジュエリーアイスは打ち上がらなかった。

 札幌市の会社員佐々木修史さん(52)は妻美香さん(52)と2人で同日午前1時に車で出発し、同5時半ごろに到着した。佐々木夫妻は「昨年見てきれいだったのでもう一度来たが、見ることができなくて残念。ここ(休憩所)で温まって帰ります」と悔しがっていた。

 池田町の三浦敏昭さん(68)と妻房子さん(68)は、「ジュエリーアイスの切手シートを買うことができたので満足。また来たい」と話していた。

 休憩所は2月末まで連日午前6時半~午後3時。大津地区では「きいちゃん食堂」も早朝営業を開始したほか、大津漁協所属の漁船による事前予約制のジュエリークルーズ(080・1877・0927)も始まった。

関連記事

日高報知新聞

災害乗り越え実績上げる【平取】

【平取】びらとり野菜生産振興会トマト・胡瓜部会(石浦政司部会長、会員163人)の第30回定期総会と反省会が18日、びらとり農協本所2階大会議室で開かれた。  開会で石浦部会長は「5月の連休前の大雪、...

根室新聞

胆振東部地震から復興を支援 緑町商店街が応援セール【根室】

 緑町商店街振興組合(日沼茂人理事長)は2月2、3日の2日間、胆振東部地震の商店街を応援する「心を一つに!北海道胆振東部地震復興支援応援セール」=ポスター写真=を市内緑町のまちなかサロン恋問で開催...

日高報知新聞

信号機倒し通行止め【新ひだか】

【新ひだか】18日午後0時10分ごろ、新ひだか町春立の国道235号で、コンクリートミキサー車が信号機に接触し、信号機が根元から折れ曲がって道路を塞ぐ事故が発生した。幸い、けが人はいなかったものの、国道...

根室新聞

混声合唱団クール・エコー 創立50周年記念演奏会開く【根室】

 根室混声合唱団クール・エコー(田村昌也団長)は20日、創立50周年を記念した演奏会を市総合文化会館で開いた。約200人が来場し、同団のほか、ゲスト出演したOB、OGや子どもたちの歌声が会場に響いた。...

根室新聞

世代超えて親睦 第88回芭蕉同窓会開く【根室】

 根室高等学校の卒業生で組織する芭蕉同窓会(松浦宗信会長)は20日、第88回総会及び親睦会を根室グランドホテルで開いた。卒業生や関係者など約350人が出席し、総会では伝統ある3つの校歌を高らかに斉唱。...