北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

たくあんは萩沢正美さん【新ひだか】

【新ひだか】JAみついし女性部(田上ひろみ部長)主催の第35回漬物コンクールが11日、本桐基幹集落センターで開かれ、35人が参加して出品した漬物の味くらべをした。

 コンクールは「たくあんの部」など計9部門で、農家の女性が67品の自慢の味を出品。今回も定番のたくあんやいずしのほか、オリジナルの漬物やお菓子が会場に並んだ。

 開会で田上部長は「このコンクールは、家庭の味や、地域の味を伝えていこうとの思いで開催されており、漬物は昔からおもてなしに使われています。漬物を囲むと会話も弾むもので、今日は1日楽しく過ごしてほしい」とあいさつ。

 来賓の大野克之町長、酒井薫みついし農協組合長も女性部の活動をねぎらい、出品された漬物へ期待の言葉を送った。

 審査は来賓のほか、参加者と農協職員らも行い、一つひとつ皿に取りながら味や色彩などを見て、各部門に2票ずつ投票。

 講評では、審査を務めた日高振興局の松浦英則局長が「たくあんが大好きで、すごくおいしかった。手づくりのおいしい漬物をいただき感動しました」と絶賛した。

 しょうゆ漬けと加工品の2部門で優勝した村中幸子さん(川上)は「今年は味も良く仕上がった。しょうゆ漬けは2回漬けをしており、おいしいと言ってもらえてうれしい」と話していた。

 成績は次の通り。

 ▽たくあん(7品)①萩沢正美(大根)②下屋敷麻子(同)③京野節子(同)

 ▽粕漬け(10品)①京野節子(セロリ)②片山秀子(ヤーコン)③山本美恵子(きゅうり)

 ▽しょうゆ漬け(8品)①村中幸子(きゅうり)②山本美恵子(大根)③萩沢正美(同)

 ▽その他大根(13品)①萩沢正美(やみつき大根)②谷越すみえ(大根のくんせい)③下屋敷麻子(かぼちゃ漬け)

 ▽その他漬物・葉物(6品)①下屋敷麻子(梅ジャムしそのキャベツ)②同(行者ニンニクのキムチ漬け)③角幸子(白菜のサワー漬け)

 ▽いずし(6品)①片山秀子(鮭)②山本美恵子(同)③木田恵子(サーモン)

 ▽アイデア(5品)①下屋敷麻子(大根巻のサバ漬け)②同(かぼす入りピクルス)③村中幸子(お揚げの和風ピザ)

 ▽加工品(7品)①村中幸子(ようかん)②京野節子(にんにくみそ)③山本美恵子(ようかん)

 ▽お菓子(5品)①萩沢正美(りんごケーキ)②村中幸子(アーモンドのミニパウンドケーキ)③同(香ばしいチョコチップクッキー)

出品された漬物(いずしの部)の味くらべをする参加者たち

関連記事

日高報知新聞

ミスシンザ ンを募集【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委は、7月27、28日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催の「第34回シンザンフェスティバル」に花を添えるミスシンザン2人を6月19日まで募集する。  応募資格...

日高報知新聞

馬上結婚式のカップル【浦河】

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、7月27日に西舎のJRA日高育成牧場内特設会場で開催する「第34回シンザンフェスティバル」のサラブレッド馬上結婚式のカップル2組...

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...