北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

20歳の節目に決意新た【浦河】

記念撮影に納まる新成人たち=浦河町=

 14日は「成人の日」。これを前にした13日、日高管内7町で成人式が開かれた。会場では真新しいスーツや羽織・袴、華やかな振り袖姿に着飾った若者たちが、旧友との再会を喜び合うとともに20歳の門出に決意を新たにしていた。今年の成人該当者(平成10年1月2日~11年1月1日生まれ)は全国で125万人(前年比1万人減)、全道で4万8319人(同159人増)、日高管内は534人(同7人増)。管内各町では同学年を対象に成人式を行っている。

 浦河町と町教委主催の成人式が13日、総合文化会館で開かれ、新成人101人が出席し、大人になった自覚を新たにした。

 国歌斉唱後、池田拓町長は「歴史を切り拓くのは若い力。夢と希望を持ち切磋琢磨しながら未来を切り拓いてほしい。自分の可能性を信じ、積極的に挑戦を」と式辞を送り、大人としての新たな旅立ちを激励した。

 「20歳の私」と題した新成人の近況報告では、高校卒業後、陸上自衛隊に入隊した大倉優吾さん、札幌医科大で医師になるための勉強をしている浅野志織さんが、親元を離れた日々の生活、将来の夢、故郷の思い、親などへの感謝を発表。

 最後に原田遼河さんと村中彩華さんが「今まで出会った多くの仲間と励まし合い、生まれ育った浦河の自然や文化を誇りに、それぞれの立場で夢と希望を持ち、広い視野に立ち、心豊かなものになるよう責任ある社会人としてあらゆることに最善を尽くす」と誓いの言葉を述べた。

 式典後は、小中学校時代の恩師からのビデオメッセージや浦河町出身のミュージシャン・桜村眞さんのミニコンサート、地場産の手作り料理、デザートによる〝語らいの広場”が開かれ、久しぶりに再会した友人と写真を撮りあったり、近況や思い出話に花を咲かせ、大人となった人生節目の記念日を胸に刻んでいた。

関連記事

日高報知新聞

中男73㌔以下は佐藤選手

 公益社団法人北海道柔道整復師会日胆ブロック主催の第33回日胆柔道スポーツ少年団交流大会兼第28回文部科学大臣杯争奪北整選抜少年柔道大会選考会(浦河柔道連盟主管)が14日、浦河町ファミリースポーツセンタ...

日高報知新聞

開幕日のレース楽しむ【浦河】

 17日に日高町の門別競馬場で開幕したホッカイドウ競馬を盛り上げる「応援ビアバーティーin・Aiba浦河」が同日夜、浦河町の浦河ウエリントンホテルで開かれた。この日は全道的に6月から夏並みに気温...

苫小牧民報

安平に復興シンボル、道の駅オープン 地元の食求めにぎわう

 安平町追分地区で19日、道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」がオープンした。"鉄道のまち"をアピールする鉄道資料館を併設し、地元の新鮮な農産物や特産品を並べた施設は、開業と同時に町内外...

苫小牧民報

ワーカム北海道、独身寮再建へ 来年6月完成-むかわ

 いすゞ自動車は、胆振東部地震で被災したグループ会社「ワーカム北海道」(本社・むかわ町)の独身寮(むかわ町文京)を再建する。災害に備えて耐震性を高めて、非常用電源なども備えていく。災害時は住民に...

室蘭民報

市ふれあい市民農園オープン、農作業に心地よい汗【室蘭】

 室蘭市崎守町の市ふれあい市民農園が17日開園した。利用者は晴天の下、農作業に入り、心地よい汗を流していた。11月17日まで開園しており、2019年度は121人が申し込んだ。内訳は50平方メート...