北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室蘭信金が2施設に寄贈のからくり時計デザイン案を募集【室蘭】

からくり時計のアイデア募集で小学生に参加賞として贈るオリジナル図書カード

 室蘭信用金庫(山田隆秀理事長)は、創立100周年を記念し、室蘭市が整備する「生涯学習センター」(2018年度開館予定)、「(仮称)環境科学館・図書館」(20年度開館予定)にからくり時計を寄贈する。時計のデザイン案、からくり仕掛けのアイデアは一般公募で決める計画だ。

 100周年記念寄付事業として、市と一般財団法人ものづくり基金が共催。「100年先も共に歩む信用金庫」のメッセージを込め、市が中島町の向陽中跡地に整備する同センター、本町に建設する科学館・図書館に、それぞれからくり時計(縦・横最大1・5メートル)を寄贈する。

 募集するのは、時計全体のデザインとからくり仕掛けのアイデア。両施設の役割やコンセプトを反映、実現性や調和性などを基準に応募作品を審査し、優秀な作品をデザインや仕掛けのアイデアとして採用する。

 市内小学生対象の「こどもの部」、中学生以上で市内に居住または室蘭にゆかりのある市外在住者対象の「大人の部」の2部門で募集。応募は1人1点。それぞれ入賞作品(各部4点)に商品券や図書カードを贈るほか、小学生には先着450人にもれなく、信金オリジナル図書カード(500円分)を贈る。

 応募方法はきょう20日以降、申し込み票を同金庫各店舗の窓口で入手、または同金庫、市のホームページからダウンロードし、作品とともに、小学生は市内の信金窓口に提出、大人の部は窓口か電子メールに票と作品データを添付し、応募アドレスdesign.contest@muroshin.co.jpに送信する。募集は8月25日まで。

 からくり時計はデザイン案などを基に、同基金を通じて地元企業に製造を依頼する。同金庫では「ものづくりのまちらしさや未来に向けた夢のあるデザインを待っています」と募集を呼び掛ける。

 問い合わせは同金庫経営企画管理部、電話0143・44局3537番へ。

関連記事

日高報知新聞

旬のウニに約4千500人【様似】

【様似】前浜の春ウニを味わう「第10回さまにウニまつり」が19日、本町3の国道沿いエンルム海岸特設会場で開かれた。晴天の行楽日和のもと、町内外から約4500人が訪れ、採れたての新鮮ウニや魚介類を網...

日高報知新聞

日高管内からは5人

 政府は21日付で令和元年春の叙勲受章者を発表した。全国総数4226人で、うち道内居住者は230人。日高管内からは長年にわたって各分野で地域の発展に尽くした元えりも漁協組合長の平野正男さんら5人が晴...

苫小牧民報

安平のSL、日本遺産に 北海道の「炭鉄港」認定で

 文化庁が20日付で発表した、各地の文化財に物語性を持たせて観光振興などにつなげる「日本遺産」。今年度は安平町など12市町で組織する北海道の「炭鉄港」(たんてつこう)を軸にした「本邦国策を北海道...

苫小牧民報

「ララ」です。会いに来てね 赤ちゃんラマの名前決まる-えこりん村

 恵庭市牧場のテーマパーク「えこりん村」は19日、4月に同村にやって来た赤ちゃんラマの名前を人気投票で「ララ」に決定した。担当の飼育員は「他の動物と仲良くしながら元気に成長してほしい」と話してい...

苫小牧民報

駒大苫高、女子硬式野球部を創設 全国制覇目指し、環境も整備

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、同校で記者会見を開き、2020年4月に女子硬式野球部を創設すると発表した。道内では札幌新陽高校に次ぎ2校目の女子野球部となる。笹嶋校長は「やるなら上を目...